インベスターズトラストの契約は代理店?IFA?インターネット?

2017年5月1日(月)~5日(金)in愛知。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

日本人が申し込めるオフショア籍の金融商品の1つにインベスターズトラスト(Investors Trsut)がある。

この商品の大きな特徴の一つにインターネットで申し込みできる点があるのだが・・・、インターネットでダイレクトに契約することが良い方法とは思えない。

インベスターズトラスト(Investors Trust)も商品概要の説明を受ける事は重要!

インベスターズトラスト(Investors Trsut)の商品の中にSP500 INDEXという他社にない特徴を持った商品がある。

毎月USD200以上の積立を15年間継続すると、140%の保証が付いてくる商品。

米国株価指数S&P500に連動した商品であり、140%以上の結果が出る可能性ももちろんある。

仮に140%に達しなかったとしても、15年継続して積み立てていることを条件に140%が保証されている商品だ。

将来年金を構築するのにももちろん最適だが、例えば学資保険の代用として活用する事も面白い。

15年満期なので、0-3歳児のお子さん用に積み立てを始めれば、大学に入学する18歳時には満期を迎えている。

「学資保険」では解約時に制約を受ける商品もあるが、S&P500は元々学資保険ではないので、そういった制約は何もない。

また、気の早い方は、お子さんが小さいうちからお子さんの結婚資金構築などをしても有用だと思う。

安心・安全策や元本保証を好む日本人には最適な商品と思われる。

 

また、積立型投資商品としてEvolutionというのがある。

他のオフショア積立投資商品と同様に、クレジットカードで積立が行えて、初期ユニット期間(2年)が終われば一部引き出しも可能である。

しかし、他のオフショア積立投資商品とは異なる手数料体系を採用している。

他の商品は時価総額ベースで手数料が決定するのに対し、Evolutionは積立金額に対しての手数料なので、積立を開始した時点でトータルで支払う手数料が決定している商品となる。

 

手数料体系を含めて、こうした商品概要をしっかりと把握して契約を行う必要があるが、そのためには、IFA(Independent Financial Adviser)に説明を受けて契約することが得策である。

インターネットで契約できるからといって、個人でどこまで手数料を含めた商品概要を理解できるだろうか?

また、契約後に何かあった時も個人で問題を解決していかなくてはならない。

 

インベスターズトラスト(Investors Trust)の商品概要の把握・事後サポートを考えればIFAを通して契約するのがベスト!

インベスターズトラストはインターネット上で契約を完了する事ができることが特徴と言われている。

しかし、安心・安全を好む日本人、インターネットでオフショア商品を購入するのには抵抗があるのではないだろうか?

インターネットで契約すると、後は自分で全て対応をしていかなくてはならない。

そうした点に不安を感じる方や、契約後に何かあれば電話・メール、そして対面で質問をしたい、サポートを受けたいという方は、IFA(Independent Financial Adviser)を介して契約を行えば良い。

インターネット上で取引されているとは言え、販売代理店になっているIFAも多い。

先ずはIFAにインベスターズトラストの取扱いがあるかの問い合わせをして、直接説明を聞いてみれば心の引っかかりも無くなることだろう。

IFA一覧

日本人を受け付けているIFAなら電話やメールでも日本語が通じるはずなのでで安心だ。

 

金融庁に登録されていない金融商品を勧誘・営業・販売することは金融商品取引法で禁止されている。

インベスターズトラストは日本の金融庁に登録されていないので、日本国内で代理店は存在しないはずである。

逆に、日本人が海外の金融商品を購入することは何ら問題ないので、海外のIFAに直接問い合わせて購入・契約することは法的に問題になることは何もない。

インベスターズトラストに限らず、オフショア金融商品はIFAが販売代理店として間に入るのが一般的。

IFAを介してインベスターズトラストのようなオフショア金融商品を契約することは何ら問題なく普通の行為だが、その前に日本の代理店が存在することは法的観点からみても普通ではないので契約の際には注意が必要だ。

インベスターズトラストを契約することはゴールではなく、あくまでスタート。

長い契約期間をしっかりと完遂するために、サポート力の高いIFAを選択して契約を行う事をおススメしたい。

 

ご質問等はこちらから。

 

 

関連記事:

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です