海外積立投資、ポートフォリオ入れ替え時には時価総額が下がる

2014/11/03

毎月恒例の【ポートフォリオ備忘録】を記載しようと思いポートフォリオの確認画面をみたところ、時価総額が大きく減少していた。

果たしてこの理由とは?

ポートフォリオ入れ替えのタイミングで時価総額は一時的に減少することがある

オフショア積立投資のポートフォリオや時価総額はインターネット上で確認することができる。

頻繁に時価総額が変動するわけでもないので、毎日確認する必要もないが、私は月末or月初に確認をしている。

先ほどログオンして確認してみたところ、時価総額が大きく減少していた。

しかし、原因はわかっている。

タイトルに書いたとおり、ポートフォリオの入れ替えの最中であるのだ。

ポートフォリオは外したいファンドを先に外してから、入れたいファンドを組み込む。

アウトが先でインが後。

ここに時差が生じるので、ポートフォリオの入れ替えタイミングで確認をすると、一時的に時価総額が減少していることがある。

数日経って、ポートフォリオがきちんと組み込まれれば正しい値となるので、慌てる必要はない。

ポートフォリオのスイッチング(入れ替え)の案内も届くので、それで確認することもできるだろう。

 

たまに、ポートフォリオや時価総額の見方を知らない人に出会う。

自分が運用している商品の現況を知る方法を知らないのは問題だが、それを教えてくれないIFAも問題だ。

契約時にポートフォリオの見方は聞いているはずである。

それを忘れてしまったとしても、インターネットで検索してこのブログで情報を知るよりも、直接IFAに聞くほうが早かったはず。

何か悩みがあった時にきちんと対応してくれるIFAのサポートを受けるべきだろう。

IFA一覧

IFAは変更することも可能である。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link