オフショア金融投資のIFAを把握していない時の対応方法

2015/03/20

2019年6月24日~26日in香港!IFA紹介・HSBC香港口座開設・会食希望etc
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。

オフショア金融投資は、IFA(Independent Financial Adviser)が販売代理店であり、販売窓口からサポートまでを担うことになる。

しかし、何故か自分がどこのIFAと契約しているかを把握していないケースがあるようだ。

 

自分でIFAを探してしまえば良い!!

オフショア金融商品は・・・

『プロバイダー(保険会社などの商品提供会社) - IFA(代理店)-クライアント(顧客)』

の流れが基本。

たまにIFAとクライアントの間に業者?が入る場合があり、どこのIFAが自分の代理店になっているか把握していない人がいるが、きちんと確認しておこう。

何かあった場合にお世話になるのはIFAである。

 

仮に、どうにもこうにも自分が契約しているIFAを把握できなかった場合の対応方法をお伝えしたい。

先ずは自分で、どんなIFAがあるのかを探してみよう。

「IFA一覧」と検索すると、まとまったサイトが出てくると思う。

その中で、自分がお世話になりたいIFAに連絡を取り、そこにサポートをお願いすればいい。

IFAは移管(変更)が可能であり、移管の際にこれまでのIFAに連絡をする必要は一切ない。

これまでのIFAに連絡をする必要がないので、今自分がお世話になっているIFAがどこだかわからなくても、IFAを決めることが出来るのだ。

IFAは自分で決められる訳である。

 

このIFA移管は、自分がお世話になっているIFAがわからない人だけが使えるのでなく、今お世話になっているIFAのサービスが自分に合わない人にも使える。

ただし、成績がちょっと悪いくらいで何度も移管していたら、長期投資の肝であるドルコスト平均法が効かなくなるので逆効果。

成績以前の問題で、サービスレベルが低いなと感じたらIFAの移管を考えてみるべきである。

 

ご質問等はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link