HSBChk(HSBC香港)の必要性、資産分散の第一歩でペイオフ対策だ!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

日本の銀行にお金を預けても資産が増えない。

では何か対策はしていますか?

気になる事があってもなかなか一歩を踏み出さない、踏み出せないのが日本人です。

余裕資金をどこに置いておくかの問題。

 

日本に置いている理由は?

理由を答えられない人がほとんどでしょう。

理由なんてないはずです。

 

日本に住んでいるのですから、もちろん日本円は必要。

それは日本の銀行に預けておく。

家に金庫があればそれでもOK!

 

余裕資金は日本で貯め込んでも仕方ない。

ペイオフを意識して1,000万円以上の現金がある人は、複数口座に分けているかもしれません。

そんなの意味がない。

日本に何かあれば、全ての銀行が対象になるはずで、法律も変わるはず。

 

資産防衛するのであれば、海外に銀行を持つべき!

 

◆安定性のある国・地域
◆安定性のある銀行
◆場所的に気軽にいける
◆インターネットバンキングで管理可能
◆日本でも現金を下ろせる

こうした銀行があればどうですか?

これに合致するのが「HSBC香港」

 

香港は金融立国。

日本と違い財政黒字です。

財政赤字の国で幾つも銀行口座を所有するより、財政黒字の国・地域のが安心・安全。

 

香港にある銀行は、香港当局の厳しい管理下にあります。

その中でもHSBC香港は世界中に支店を有する世界指折りの銀行。

香港紙幣の発行銀行でもあります。

 

飛行機で約5時間。

LCCを活用すれば安価に行けます。

 

インターネットバンキングの利用が可能。

自宅で資産管理を行えます。

ちなみに通帳口座なんてありません。

 

日本の銀行やATM でHSBC 香港のキャッシュカードで日本円引き出し可能。

 

こうした銀行があるのを知らないだけ?

知っていても行動しないだけ?

 

「勇猛果敢」に「電光石火」で。

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]