価値が高まっているHSBChk(HSBC香港)の口座維持の努力を!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

HSBC香港の口座の価値が高まっている話を前回した。

新規口座開設のハードルが年々高まっているが、既に口座を所有している人はその価値の高さを把握し、維持する努力をしなくてはならない。

実際に口座を持っているとその価値の高さに気付かないかもしれないが、将来的にはお宝口座になる可能性が高い。

 

HSBChk(HSBC香港)の口座を維持することは難しくはない!

HSBC香港の口座を所有している日本人、少なくないはずだ。

しかし、その中の一定割合で口座が凍結してしまっている。

凍結されるケースは様々だが、基本的には12ヶ月間全く使用しないとPremierおよびAdvanceでは休眠口座となり、24ヶ月全く使用しないと全ての口座で凍結される。

休眠や凍結になると香港の窓口で解除の手続きを行わなくてはならない。

香港に気軽に行けて英語も話せれば解除の手続きも出来るだろうが、そのような人であればそもそも凍結状態にはならないだろう。

また、単純にHSBC香港の口座を使用しておらず凍結になっただけならいいが、それ以外の問題も含んでいれば、解除するのは簡単な作業ではなくなる。

 

なぜHSBC香港の口座を開設したのかを思い出してもらいたい。

見栄で作った人はさておき、ビジネス利用や海外旅行に多く行く人でハブ的に開設した人もいるだろうし、資産防衛の為に作った人もいるはずだ。

資産防衛目的で作って凍結されていては意味がないが、資産防衛目的の人が最も口座凍結になっているのではないだろうか?

凍結されないためには、1年に1回、口座内で資産を動かせばいいだけである。

努力とタイトルをつけたが、大した努力が必要ではないので、これくらいのことは行っておこう。

 

実際に凍結されて困っている人で対処法に悩んでいる方、せっかく開設したHSBC香港口座を凍結させたままにしてて大丈夫ですか?

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です