香港籍スタンダードライフ(Standard Life)新商品発売情報は?

2018年12月30日~2019年1月6日in愛知!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

昨秋、香港籍のスタンダードライフ(Standard Life)がハーベスト(Harvest)シリーズの新規受け入れを停止した。

2015年1月1日に新商品が発売されると言われていたが、未だ新商品の情報は入ってこない。

 

香港籍の新積立投資商品は登場するのだろうか?

スタンダードライフがハーベストシリーズの販売を停止した背景には、販売手数料の規制が関与している。

海外のこうした金融商品はIFA(Independent Financial Adviser)が販売代理店として、顧客との間に入り契約を行う。

「商品プロバイダー(保険会社)」ー「 IFA」ー「 顧客」

もちろん、商品が契約されれば、スタンダードライフなどの保険会社はIFAに一定の手数料を支払う。

これまでは、この手数料が一括で支払われていたのだが、2015年1月1日からは分割方式になったようだ。

販売プロバイダーとIFAとの関係性の話であって、表面的には顧客にはほとんど関係ないような話だが、実はそうでもない可能性が高い。

 

IFAからすると、以前と比較すると当面のキャッシュフローは悪くなる。

多くの商品を扱っているIFAであれば、代替できる他の商品を販売した方が良いので、この規制を受ける商品の立ち位置は厳しくなる。

そこで、この規制を回避できる商品をスタンダードライフは登場させるのではないかと言われていたが、上期には登場しなかった。

 

この規制はスタンダードライフだけでなく、香港籍の積立商品が対象である。

いつか新商品が登場するかもしれないが、それは誰にもわからない。

購入者視点からいけば、香港籍以外にもマン島籍のRL360°(ロイヤルロンドン360°)やケイマン島籍のITA(インベスターズトラスト)は購入可能であるので、そうした商品を購入すれば良いと思う。

積立投資は時間の勝負、早く始めた方が結果が出るのも早くなる。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★ https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!をポチっとしてもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください