日本円の価値を考えると日本の生命保険に入らない方が良い!

2015/12/01

2019/12/17(火)~19(木)韓国・ソウルにてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら!⇒ 相談希望者はいらっしゃいますか?
2019/12/29(日)~2020/1/5(日)愛知にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら!⇒ 相談希望者はいらっしゃいますか?

日本の生命保険は日本国債を握らされている運用を行っているので、利回りが良くない。

また、将来的な日本円の価値を考えても、国内生保に加入することはおススメできない。

死亡保障の確定は実質的に確定ではない!

生命保険は、先ずは死亡保障額を確定して加入することになる。

この額、実質的な価値として考えれば変動する。

例えば、死亡保障1,000万円として、1,000万円の価値が目減りしてしまったらどうなるだろうか?

インフレが起こり、物価が2倍になったら1,000万円の価値は半分に減少してしまう。

生活コストが2倍になったとしても、もらえる金額が1,000万円のままであれば痛い話だ。

日本の現状を考えれば、日本円の価値が下がり物の値段が上がるインフレがこれから起こっていく可能性は高い。

増加を続ける日本国債の影響で、日本円の価値が上がるとは考え辛い。

減少を続ける日本の人口から、日本円の価値が上がるとは考え辛い。

 

掛け捨てや貯蓄、どちらの生命保険でも同じこと。

そもそも、日本の生命保険で積立運用に期待しても大したリターンがない。

日本円の積立型投資でも、日本円を溜めていたら意味がない。

そして将来的な目減りを考えると、日本円に対して資産を投じる必要もない。

 

★☆★合わせて読みたい記事★☆★

日本の生命保険は利回りが悪い?海外オフショア生命保険と比較してみた
海外生命保険を子供時点で加入すると驚異のパワー!5歳児加入のシミュレーション結果

 

生命保険に限らず、資産は価値が高くなる場所に置いておかなければならない。

日本・日本円が資産が高くなる場所と思えますか?

逆に日本以外では資産価値が高くなる可能性がある場所は多くあり、そうした場所を使えれば日本人にとってはチャンスとなる。

目減りしていく日本と上昇していく海外との乖離を利用できる日本人。

しかし残念ながら、その利点を持っている日本人がその利点を把握しきれていない。

 

ご質問等はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link