世界経済上昇中⁉日本人ミリオネアも増加する⁉byクレディスイス

2019年8月12日愛知、17日東京で【オフショア師匠の裏話お茶会】を開催します!
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年8月12日~18日in愛知・東京!個別相談・面談希望者はいらっしゃいますか?
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年9月7日~12日in香港!IFA紹介・HSBC香港口座開設・会食希望etc
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。

2016年は、株式市場が大波乱で幕開けしている。

6営業日連続して日経平均が下落するのは戦後初であり、数百円の株価変動があるなど荒れている。

日本経済はこのまま下落していくのだろうか?

今後、世界でも日本でも資産総額は増加する⁉

日経平均株価が伸び悩むと、日本経済はどうなるのだろうと不安に思う人がいる。

日経平均株価が続伸すると、日本経済は安泰と楽観視する人が多い。

そう思うのは、日本人の多くが中流階級で大衆心理が働くからだと思う。

しかし、視野を広げてみると、日本・世界経済は別にして、金持ち(ミリオネア)は今後増加していくというレポートがクレディスイスより報告されている。

クレディ・スイス、「2015年度グローバル・ウェルス・レポート」

このレポートのよると、世界の中流階級の純資産総額は80.7兆米ドル、2000年から倍増し、世界の富の32%を占めるまでに拡大。

経済を引っ張るのはミリオネアなどの金持ちだと思うが、世界経済を占める人口比率は中流階級が多い。

実態として見るには中流階級の経済動向がポイントになると思うが、右肩上がりで上昇しているようだ。

そして、世界のミリオネア(資産総額 100 万米ドル超の富裕層)の人数は、2020年までに 46%増加し、4,930万人に達する見通しだそうだ。

日本のミリオネア人口も、2015年時点で212万人、2020年には69%増の359万人に達する見込みであり、経済見通しは悪くない?

ただし、日本の場合は為替の影響もあり、ドル高が進めば世界経済に乗り遅れてしまう可能性は否めない。

日経平均株価に一喜一憂する必要はないと思うが、世界の中の日本がどのような状況にあるかは注意した方が良いだろう。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link