HSBC香港の口座開設は2016年が勝負!2017年からはマイナンバー必須⁉

2017/8/17(木)-20(日)東京・横浜にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年8月17日(木)~20日(日)in東京・横浜。相談希望者はどうぞ!

HSBC香港の口座開設、年々厳しさを増している。

だが決して口座開設ができない訳ではない。

しかし、将来的には益々厳しさが増していくと予想でき、更に2017年からはCRS(The Common reporting Standard)を基に、口座開設時にマイナンバーの提示が求められると考えられる。

出来るときにやるのが物事の鉄則!

毎年毎年言っていると思うが・・・

事ある毎に書いていると思うが・・・

HSBC香港の口座開設は出来るときにやらなくてはならない。

年々口座開設の難度は高まっている。

しかし、まだ口座開設が出来ない訳ではない。

HSBCの口座開設に限った話ではないが、出来るときにやらなければチャンスは去ってしまう。

また、世界中でアンチマネーロンダリングの動きが高まっており、来年2017年からは口座開設時にマイナンバーの提出が必須になると予想される。

アンチマネーロンダリングとして、「CRS(The Common reporting Standard)」という協定がある。

CRSとは、各国・政府間で新たに「情報共有する基準」として定められたもので、2016年1月から一部の国や地域で施行された。

そして、2017年には日本、そして香港もCRSの枠組みに参加することが決まっており、2017年以降はHSBC香港の口座開時にはマイナンバーの提示が義務付けられると思う。

マイナンバーの提示が必要なだけで口座開設が出来なくなるという話ではないが、気持ちの良い話ではない。

マイナンバーを提示したくなければ、2016年中に口座開設をすべきだ。

 

現在口座を持っている人も、仮に凍結してしまい、解除する時にはマイナンバーの提示が必要になるかもしれない。

そうならない為には、口座を定期的に動かしておかなければならない。

行き辛い世の中になったなぁと感じるが、そこをどう生きるによって、将来は大きく変わってくる。

 

ご質問等はこちらから。

 

関連記事:

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です