タックスヘイブン・オフショアの検索数増加!調べて実行する人はどれくらい?

2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月15,16日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

2016年4月3日、パナマ文書の内容が漏洩された。

パナマ文書により、これまでタックスヘイブンやオフショアという言葉すら知らなかった人たちが、タックスヘイブンやオフショアとは何ぞや?と興味を持ったことだろう。

ただし、その多くの人が否定的な意味で興味を持ったのではないだろうか?

タックスヘイブン、オフショアの検索数が急増した2016年4月

このブログを見ている人は、オフショアやタックスヘイブンについてはそれなりに知っている人が多いと思う。

以前からタックスヘイブンやオフショアを知り、興味を持っていた人は、日本人としてはマイノリティと言える。

そして、パナマ文書でオフショア、タックスヘイブンという言葉がマスメディアでも流れるようになり、気になって検索をした人がとても増えた。

タックスヘイブン検索数201505-201604

タックスヘイブンの検索数は2016年3月には4,400だったのが、4月には301,000に急増。

オフショア検索数201505-201604

同様にオフショアも、9,900から31,000に急増している。

2016年3月以前にタックスヘイブンよりもオフショアの方が検索数が多いのは、IT系の開発で海外の安価な地域を活用する「オフショア開発」に関するものがあるからだと思われる。

オフショアよりもタックスヘイブンの検索数が増加したのは、マスメディアがタックスヘイブンで報道したからだろう。

タックスヘイブンの方が言葉としてのインパクトも強い。

しかし、日本人でその本質を知っている人は5%、10%くらいではないだろうか?

パナマ文書として、タックスヘイブンやオフショアを知った人でも、マイナスなイメージばかりを持ち、プラスに活用できる人はきっと少ないことだろう。

このブログを見てくれている人は、良い意味でタックスヘイブンやオフショアに興味がある人だと思う。

タックスヘイブンやオフショアについてしっかりと勉強して、活用していってもらいたい。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください