海外積立投資、クレジットカードが停止したり変更したい時にはどうすれば良い?

2017/8/17(木)-20(日)東京・横浜にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年8月17日(木)~20日(日)in東京・横浜。相談希望者はどうぞ!

Friends Provident(フレンズプロビデント)、Standard Life(スタンダードライフ)、Ageas(アジアス)、Royal London(ロイヤルロンドン)、Hansard(ハンサード)、SunLife(サンライフ)、そしてInvestors Trust(インベスターズトラスト)など、海外積立投資を行っていてクレジットカードの引き落としにしている人は多い。

ご自身が使っているクレジットカードが停止になったり、カードを変更したい場合はどのようにすればいいのだろうか?

事務全般をサポートしてくれるのがIFA!

クレジットカードに関しては計画的に変更することもあれば、紛失などで停止にしてしまうケースも出てくることだろう。

そうした場合、どのように対応すればいいのだろうか?

答えは簡単、IFA(Independent Financial Adviser)に連絡すれば良い。

IFAは契約時にお世話になるだけでなく、契約終了までサポートしてもらう組織である。

クレジットカードの件だけでなく、引っ越しして住所が変わった、結婚して名前が変わった、一部引き出ししたいetc、何かあったらIFAにお願いするのが原則である。

今、あなたが契約しているIFAはわかりますか?

何かあった時に直ぐに連絡が取れるIFAですか?

この質問に答えられなかったら、ちょっと問題です。

私のところに、「住所変更したいのですがどうすれば良いですか?」という質問メールが来たりしますが、質問するところを間違えてますね。

もし、自分が契約しているIFAがわからない、IFAでのサポートの受け方がわからないという時はIFAの変更(移管)をするべきです。

IFAの変更を考えている人は、ご相談いただければ、しっかりとサポートしてくれるIFAを教える事は可能です。

 

ご質問等はこちらから。

 

関連記事:

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です