FTlife(旧Ageasアジアス)の紹介者と連絡が取れない時の対応法とは?

2019年8月12日愛知、17日東京で【オフショア師匠の裏話お茶会】を開催します!
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年8月12日~18日in愛知・東京!個別相談・面談希望者はいらっしゃいますか?
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年9月7日~12日in香港!IFA紹介・HSBC香港口座開設・会食希望etc
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。

香港籍の保険会社Ageasが昨年、中国のFTlifeに買収された。

中国企業に買収されたこと自体はそれほど気にする事でもないが、そうした情報がきちんと伝えられないと不安になることだろう。

FTlifeの契約は間に紹介者を通さずに直接IFAとの契約を!

AgeasがFTlifeに買収されたことは書面などを通して契約者には伝えられているはずだが、今後どうしたら良いかなどの対応はIFAとすべきである。

と言っても、特に何もすることなく今まで通り契約を続けていけば良いだろう。

しかし、そうした相談をしようにも誰にも出来ずに悩んでいる人が多いようだ。

そして、私の所に相談メールがやってくる。。。

IFAとの間に紹介者を挟んでいて、その紹介者と連絡が取れないと言うケースがほとんだ。

間に個人だったり、時には会社だったりするが、紹介者を挟んでいて相談できるのはその人しかいなかったのだが、連絡が取れずに悩みを深めている。

オフショア投資はIFAと直接契約して、相談も直接出来るようにしなくてはならない。

間に入っている個人や会社がいつまでサポートしてくれるかなど誰にも分からないのである。

こうした方からの相談に対しての回答は、「IFAが契約として入っているはずなので、そのIFAに相談してみる事」であるが、そもそも間に紹介者を挟んでいるとその紹介者にアフターサポートを丸投げしている事が多い。

そうであれば、IFAの移管(変更)をお勧めする。

何故なら、いつまでサポートしてくれるか分からないからである。

 

サポート業務をきちんと行ってくれるIFAでなければ、満期まで安心して継続する事は難しい。

オフショア投資において、商品選定よりもIFA選定のが大切というのはこの為だ。

蛇足だが、Ageasをエイジアスと言っている人には近づくべきではない。

正式にはアジアスであり、商品名も把握していない人を信用してはいけない。

 

⇒ ご質問はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link