RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!

2017/7/13(木)-19(水)香港に行きますよー!
⇒ 詳細はこちら

インターネットを見ているとRL360°が詐欺とか悪徳とか書いている人がいる。

先に結論を書けば、RL360°は詐欺や悪徳商品ではなく、150年以上の歴史ある会社なのである。

RL360°を悪徳や詐欺と批判する人たちの理由とは?

RL360°の前身であるRoyal London360°(ロイヤルロンドン360°)は、1861年に設立された150年以上の歴史がある会社である。

150年以上も続けて詐欺が出来る訳がない。

150年以上も続く悪徳業者がある訳がない。

日本で言えば江戸時代末期に設立された会社であり、この社歴こそがRL360°の信頼性を表している。

また、RL360°はマン島にしっかりと登記された会社であり、提供している商品もマン島に登録されているので安心だ。

では何故、RL360°の事を詐欺とか悪徳とかいう人がいるのだろうか?

それは、以下の様な理由が考えられる。

①日本の金融商品しか知らない人が、海外の金融商品だからと言うだけで詐欺だ、悪徳だと騒ぎ立てている。

②RL360°を扱えないIFAと繋がっている人たちが、詐欺だ、悪徳だと騒ぎ立てている。

①はただ単に無知なだけであるが、②のケースは最終的には自分たちが契約可能な商品に誘導したい為に煽っているだけである。

どちらにしても、具体的にどのような詐欺なのかと言った具体例は出てこない。

それは何故なら、実際には詐欺商品ではないからだ。

①の場合は国内商品への誘導、②の場合はオフショアの他商品への誘導が考えられる。

日本国内の金融商品で価値があるもの・価値が出るものはほぼないので、相手にする必要はない。

オフショアの他商品への誘導する人も、何か売らなければならない商品があるか、売る商品が一つしかない為に結論ありきで動いているだけなので、相手にしない方が良い。

RL360°を叩いている人はオフショア商品の正規代理店であるIFA(Independent Finacial Adviser)ではなく、そこに繋がった紹介者であることがほとんどだ。

こうした紹介者は扱える商品アイテムも少なく、知識が乏しい事が多い。

また、数年後に連絡が取れなくなるケースが多いので、こうした紹介者を介してオフショア投資の契約をしてはならない。

オフショア投資は正規代理店であるIFAと直接契約する事が基本であるが、RL360°含めて多くの金融商品を取り扱っている、金融知識に長けたIFAを選択すべきである。

 

⇒RL360°やIFAについてのご質問等はこちらから。

 

関連記事:

Sponsored Link


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です