hsbc hkが凍結されるかもってほんと?その条件や解除方法とは?

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

HSBC香港、せっかく開設した口座が凍結されることがあるって知っているだろうか?

ホントに凍結される事があり、凍結されると解除するのは簡単ではないので、先ずは凍結されないようにしておくことが重要である。

habc hkの口座が凍結される条件とその解除方法とは?

HSBCの口座、完全に凍結する前に休止状態となる。

休止とは、12ヶ月間ATMやインターネットバンキングでの資金の移動がないと起こる状態。

インターネットでの残高照会だけはできる状態である。

そして休止から更に12ヶ月、計24ヶ月放置しておくと起こるのが凍結である。

ATMもインターネットバンキングも利用できなくなる。

(ATMやインターネットでパスワードを3回間違えた場合も、安全の為に凍結される。)

休止や凍結にならない為にはどうすれば良いのだろうか?

休止や凍結にならない為には、資金移動をしておく事がポイントである。

入出金だけなく、口座内の両替でもOK!

スマホのスケジュール帳にでも両替予定を入れておいて、アラームを機能で忘れないようにしておけばよい。

ドルペッグ制で為替差益の幅が限定されている米ドルと香港ドルの両替であればリスクも小さい。

休止や凍結になってしまったらどうすれば良いかと言えば、多くの場合は香港の窓口に行かなければならない。

その対処法も状況によって様々だ。

英語が出来れば解決できるケース、英語が出来ても解決できないケースと様々だ。

対応する行員によっても状況が異なってくる。

このコンテンツを検索によって辿り着いて見ている人は既に口座が凍結になってしまった人かもしれない。

凍結する1ヶ月前には警告文が郵送されるが、放置する人も多いようだ。

凍結となってしまったら、HSBC香港とコネクションがあり、最新の状況に詳い現地サポート会社に頼って解決するのが最善策なのかもしれない。

 

⇒ご質問等はこちらから。

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です