マイナンバーは怖くない!マイナンバーを書かずに投資できる方法はあるの?

2017/03/16

2019年5月31日in沖縄!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちら! ⇒ 相談希望者はどうぞ。
2019年6月4日~5日in東京!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちら! ⇒ 相談希望者はどうぞ。

2016年1月から施行されたマイナンバー。

国内の金融商品だけでなく、海外の金融商品でもマイナンバーの提出(明記)が必要なのがほとんどだ。

マイナンバーを提出せずに投資できる商品はあるのだろうか?

株式や直接投資であればマイナンバー不要?

先ず、マイナンバーを恐れる必要があるか?と思うのだが、マイナンバーを書いたら、全て紐付きで瞬時に判断されるものではない。

何か問題が起こった時に、スムーズにその人の情報が分かるシステムと言った方が良いだろう。

つまりは、普通に生活している限り、マイナンバーを書いたところで何ら問題が生じる事はない。

海外・オフショアの金融商品でもマイナンバーが必要となっているが、だからと言って、それがそのまま日本の国税に把握される訳でもない。

海外ではTAX IDが付与されている国がほとんどであり、これまでも金融商品の契約時にはTAX IDを書く必要があった。

だが、日本にはTAX IDがなかったので書かなくても良かっただけであり、マイナンバーが出来たのに合わせて、日本人もその番号を書くことになったのだ。

世界標準になっただけである。

それでも、マイナンバーを書きたくないのであれば、直接的に投資を行うしかないと思う。

事業投資であったり、株式を証券会社を介さずに直接購入したりするといった方法だ。

こうした話、リスクもあったり、詐欺っぽい話もあったりするが、私の下にも信頼のおける人から話が舞い込んで来ることもある。

例えば、中国雲南省にある天然の抗癌剤成分を栽培している会社の株式を直接購入できる話などがある。

1~2年以内にNYSE(ニューヨーク証券取引所)への上場を検討中で、上場による株価上昇で、3年で3~4倍程度(手数料引き後)に資産増加が期待できる案件。

中国の会社のIPOになるが、引き受け会社は香港の会社になっている。

伸るか反るかの話であるが、マイナンバーを毛嫌いしている人はこうした案件に投資するしかないと思う。

情報筋との繋がりを持たなければならないが、そうした人と接点を持つこと自体が簡単な話ではない。

 

ご質問等はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link