インベスターズトラストS&P500Indexは10年100%、15年140%、20年160%で元本保証のラインアップ!

2017/10/20(金)21(土)大阪にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年10月20日(木)21日(土)in大阪。相談希望者はどうぞ!
2017/11/2(木)-4(土)沖縄・那覇にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 2017年11月2日(木)~11月4日(土)in沖縄・那覇。相談希望者はどうぞ!

ケイマン島籍のインベスターズトラスト(Investors Trust)には、15年継続して積み立てたら140%の元本保証が約束されている商品がある。

15年で140%に続いて、10年100%、20年160%の元本保証がラインアップされる事になるそうだ。

インベスターズトラスト(Investors Trust)社S&P500Index商品まとめ

インベスターズトラスト(Investors Trust)社のS&P500Index、新規商品追加により、既存商品である15年定期拠出プランの手数料も変更になるとの事。

◆年間管理手数料・・・1~10年:2%、11~15年:1.4%、16~20年:0.3%
◆ビッド・オファー・スプレッド・・・なし
◆プラン手数料・・・10ドル / 月
◆資産管理手数料・・・アカウント残高0.125% / 月

手数料体系が変更になっているものの、トータルで考えれば、変更前後で手数料はそれほど変わらない。

ポイントは、元本保証は手数料引き後で保証される事。

つまりは、積み立てた金額に対して保証されているのである。

例えば、15年×500ドル / 月 を積み立てたら、15年後の積立総額は90,000ドル。

この90,000ドルに対して140%が保証されているので、126,000ドルが満期に償還される。

これは最低保証金額であり、運用が上手くいき140%以上の結果となれば、その数字の金額で受け取れる商品なのだ。

もう一つポイントがあり、それはこの元本保証の権利を得られるのは継続して積み立てた人だけである点。

途中で積立停止や引き出しを行うとこの権利を放棄したことになり、手数料もかかってくるので要注意。

 

インベスターズトラスト(Investors Trust)社との契約方法は、直接IFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店を通して行う事になる。

日本人を受け入れているサポート力の高いIFAに直接連絡して、自分に合った商品の説明を受ける事がスタートになる。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

“インベスターズトラストS&P500Indexは10年100%、15年140%、20年160%で元本保証のラインアップ!” への 1 件のフィードバック

  1. 元本保証と書いておられますが、
    インベスターズトラスト社のページには元本「確保」と書いてあります。
    また、保証されているわけではなく
    インベスターズトラスト社のサイトにはハッキリとこのように書いてあります。

    >投資家はこれらの発行体である金融機関/カウンターパーティリスクを負います。これらの投資機関が支払い不能に陥った場合には、投資家の資金の一部または全額が失われる可能性があります。

    ですのでこのページに限らずインベスターズトラスト社の商品(S&P500 INDEX)を元本保障のように各のは間違っていると思います。そのような意思はないと汚社られるにしても、オフショア師匠様より知識のない人間の訪問が圧倒的に多いと思いますので、そのような方が誤って理解してしまわないようにする努力、責任が知識者にはあろうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です