海外投資はMLMを利用した詐欺やポンジスキームが多い!見分けるポイントとは?

2017/12/28(水)-30(金)愛知県内にてオフショア投資の相談可能です!
詳細はこちら 相談希望者はどうぞ!

海外投資の相談を受けると、真面目な顔つきで商品の説明をしてきて「月数%の配当なんですけど、これってどうですか?」と答えを求めてくる人がいる。

「それは数年後に無くなるポンジスキームで詐欺の一種ですね。」と答えるとムッとした表情を浮かべる人がいるが、見分けるべきポイントがちゃんとある。

年利数十%は疑え!最終的には金融当局に登録されているIFAを介して購入を!

先ず、月数%という話が出てきたら疑わなければならない。

イコールで年利数十%でも同じこと。

こうした案件は実際に投資されていない事が多い。

自転車操業を行っているだけで、新規会員の投資金を既存会員のリターンに回している事が多く、いつまでも続かない。

いつまでも続かないというか、そもそも2~3年でつぶして逃げる計画を初めから持って行われているケースがほとんどである。

つぶれたところで大元の会社は海外にいる為に、泣き寝入りするしかない日本人が多いのである。

手を変え品を変えこうした話が出てくるのであるが、その裏には残念ながら騙されてしまう人が一定割合でいるということだろう。

このブログを読んでいただいた方には、せめてこのような案件に手を出さないようにしてもらいたい。

ではどうすれば詐欺案件かどうかを見極める事ができるようになるのだろうか?

月数%、年数十%の商品を先ずは疑う事もポイントだが、その商品がきちんとその国の金融当局に登録されているかどうかを調べればいい。

もしくは、海外オフショア投資の販売やサポートを請け負うIFA(Independent Financial Adviser)を通して購入できるかどうかを判断すればよい。

金融当局に登録されているIFAであれば、詐欺商品など扱えない。

詐欺商品を扱って金融免許を剥奪されたら、会社が破綻してしまうからだ。

直接、海外の詐欺商品を紹介してくるのは日本で動き回っている人間であることが多いが、そもそもそうした人を介して契約すべきではなく、海外投資商品は直接IFAにコンタクトを取って契約すべきなのである。

IFAはもちろん金融当局に登録されているのだが、IFAのように装っている会社もあるので、要注意。

 

☆ご質問等はこちらから。

海外オフショア投資勉強会・セミナー情報!

 

 

LINE@始めました!【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
ご興味ある方は是非ご登録を!!
↓↓↓↓↓
http://line.me/ti/p/%40kif5111s

友だち追加

Sponsored Link

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です