香港IFA Convoy Financial Servicesコンボイファイナンシャルサービス上層部が汚職捜査機関に逮捕された⁉顧客はどうなる?

日本人顧客もそこそこいると思われる香金融商品の正規代理店・投資顧問会社(IFA)である香港のConvoy Financial Servicesコンボイファイナンシャルサービスの上層部が汚職事件で逮捕されたようだ。

⇒ Executives of Hong Kong financial services firm Convoy under investigation by graft watchdog

この逮捕に伴い株価下落が続き、昨日の取引は停止となった。

香港IFA Convoy(コンボイ)契約中の顧客(クライアント)が取るべき対処方法とは?

この事件に関しては、Convoyで契約しているお客さんが一番気になる事だろう。

Convoyを通して契約している商品が影響を受けてお金が無くなると言った事態はないが、今後のサポート状況は気になるところだと思う。

現時点でどうなっていくのか分からないが、気になる人はIFAを他社に移管(変更)する事もできる。

IFAの移管は新しくお世話になりたいIFAを見つけ、そのIFAで手続きを進めていけばいいので、これまで契約していたIFAに特に連絡を入れる必要はない。

ただし、移管受け入れには条件がある。

そもそも、自分が契約している金融商品を取り合っていないIFAであれば無理な話であり、扱っていたとしても契約金額が少ないと受け入れを拒まれたり、何か新規商品の契約をお願いされるケースもある。

IFAもボランティアではないので、無償で受け入れる事はない。

後は実際に話をしてみての話になると思うので、今回の事件により将来的なサービス状況などが気になる人は、新たなIFAを探してみてはいかがだろうか?

 

☆ご質問等はこちらから。

 

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください