クリスマス翌日はボクシング・デーBoxing Day!バーゲンを行っている国が多く買い物するには狙いの日⁉

2018年12月10,11日in東京!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・ケニア・南アフリカ共和国・香港・ナミビア・ベリーズなどの英連邦の多くの国は12/26がボクシング・デー(Boxing Day)という祝日になっている。

海外に渡航する時はその国の祝日を要チェック!

12月26日は祝日になっている国が多い。

ボクシングデーBoxing Dayはスポーツのボクシングに由来しているものではなく、クリスマスプレゼントが入っている箱からきている。

クリスマスである12月25日の翌日(日曜日であれば翌日に振り替え)がボクシング・デーBoxing Dayとなっているが、クリスマスに働いていた人を労うために祝日になっているらしい。

クリスマスを重要視する国の人たちが、クリスマス休暇を長くしたいという考えが根底にあるように思うが…

国によってクリスマスを大事にしたり、正月にゆっくりしたり、はたまた旧正月を長期休暇にしたりと文化が様々であり、興味深い。

海外に渡航する時にはその国の祝日をチェックしておいた方がよい。

公共機関が休みだったりする事があるからだ。

ボクシングデーも祝日なので公共機関は休んでいるが、この日はクリスマス商戦を終えてバーゲンを行っている国が多い。

買い物目的であれば、ボクシング―に海外にいるとお得に買い物できるかも⁉

 

日本には祝日が17日あるが、これは世界一の日数である。

⇒ 祝祭日数世界1位!日本人は休みすぎ!?

日本人は休まない国民性と言われているが、有給休暇の取得率が20%となっており、世界水準で言えばとても低い。

有給休暇を取らない(取り辛い?)日本だからこそ、半強制的に休ませる為に祝日が多くなっているのかもしれないと思うと、ここから日本人の習性・文化を感じ取る事ができる。

 

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください