ガン完治しているのに生命保険に入れない…海外の生命保険なら過去に患った病気が治っていれば加入できるチャンスあり!

2015/11/19

生命保険に加入したいのに、依然患っていた病気のせいで加入できない・・・というケースが日本では多い。

例え完治していても、日本の生命保険では加入できない事がほとんどだ。

ガンであっても完治していれば加入できる可能性もある海外の生命保険!

日本の生命保険は加入時の審査がとても厳しい。

少しでも健康に問題がある人を加入させると経営に直結するほど、余裕がないの事も一因かもしれない。

日本の生命保険の運用は、1%にも満たない利回りである日本国債が中心となっているので健康体の人だけにしておかないと会社が破綻してしまうのだろう。

もちろん、1%未満の商品で運用しているので、支払い保険料は高くなり、貯蓄性もあまり期待できない。

 

海外に目を向けてみれば、日本よりも加入しやすい生命保険が存在する。

もちろん告知義務はあるが、例えば過去にガンを患っていた人でも完治していれば加入できるケースもある。

日本の生命保険会社は日本政府から日本国債を購入させられている。

なので、低利回りであり加入の審査も厳しいが、海外の生命保険は日本国債に縛られる事なく、海外の安全性の高い債券を中心に運用がされており、4%程度の利回りがでるのだ。

運用に余裕があるので、ガンが完治した人でも加入を受け入れてくれる事も多いと考えられる。

また、利回りが良いので、支払い保険料も安くなり、貯蓄性も日本の生命保険と比較すると断然高い。

生命保険は家族の為に加入したいけど日本の生命保険には加入できない・・・そんな悩みを持っている人は、海外の生命保険の加入を考えてみてはいかがだろうか?

 

☆ご質問や海外生命保険の正規代理店(IFA)の紹介依頼はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link