在日在留外国人の為の資産運用口座!オフショアを幅広く使えます!

2018年10月5,8,9日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

日本に住んでいる外国人の方は大変だなと感じる事が多い。

日本国内の銀行口座も簡単に開けないだろうし、まともな金融商品も存在しない。

しかし、日本人ではないので、香港などをハブにして海外オフショア金融を活用できるのが日本人とは異なるメリットと言える。

日本国籍所有者では契約できないオフショア投資商品でも在日在留外国人は加入できる!

日本居住の日本人が加入できるオフショア投資商品は減少するばかり。

2012年にフレンズプロビデント(Friends Provident)が日本居住の日本人の受け入れを停止した事は大きなインパクトを与えたが、今もサンライフ香港(Sun Life hk)が日本居住の日本人の受け入れを停止するのではないかと噂されている。

日本居住の日本人はオフショア金融の一部しか接する事ができず、近い将来、全く利用できなくなるかもしれない。

しかし、日本人でなければ全く関係のない話である。

フレンズプロビデントにもサンライフ香港にも加入できる。

AVIVAやZurich、MetLifeなど、日本版ではなく、死亡保障や利回りの高いオリジナルの生命保険に加入できる可能性もあるのだ。

日本に来て技術力やホスピタリィの高さに感動する事が多いと思うが、日本の金融に関しては何だこれ?と思う事が多いと思う。

それでも、日本人でないのであれば海外オフショアのメリットを存分に活用する事ができるので、日本にいながら資産を増やせる良い環境にいると言える。

ただし、国籍によっては加入が制限される商品もあるので、興味がある人は、香港やシンガポールなどにある、オフショア投資の正規代理店に問い合わせてみてほしい。

自分に合った商品をアドバイス・サポートしてくれるはずだ。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください