”分かる”と”できる”は大違い!オフショア投資も勉強ばかりしていても意味がない!

2018年12月10,11日in東京!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

私のところにくる質問で、「オフショア投資を勉強中です。」とご丁寧に一言添えてメッセージを送ってくる人がいる。

実は知識をそれなりに持っていて、いつまで勉強するんだろ?と感じてしまう人もいる。

勉強ばかりしていてもオフショア投資の価値は生まれない!

当然ながら、オフショア投資の勉強をする事は悪い事でもないし、間違いでもない。

そして、オフショア投資の勉強をするという事は、オフショア投資に興味があるという事に他ならない。

オフショア投資のポイントは正規代理店であるIFA(Independent Finacial Adviser)の選定に尽きる。

金融商品や法律知識があり、サポート力があるIFAを選べば、あなたにあった商品をアドバイスしてくれるだろうし、契約後も満期までしっかりと面倒をみてくれる。

つまりは、IFAの選定さえ間違わなければ、オフショア投資で失敗する事はないだろう。

勉強するのは良いが、どこかで判断を下さなければ時間だけが過ぎていくだけとなってしまう。

特にRL360°やインベスターズトラストなどのオフショア積立投資商品は時間がモノをいう商品。

早く始めればそれだけ早くゴールを迎えるが、勉強のし過ぎはゴールを遠ざけるだけである。

 

勉強にしろ、運動にしろ、ビジネスにしろ、”分かる”と”できる”は雲泥の差である。

どれだけ知識を詰め込んでもやらなければ意味がない。

もちろんインプットも大事だが、それ以上にアウトプットしなくては結果が出る事はない。

オフショア投資の世界でも、行動した人だけが結果を出せるのだ。

私は質問した人に対して、行動指針を導いてあげる事が多い。

その後の後追いをしない事が多いが、多くの人が実際に行動している事を祈りたい。

 

ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください