香港在住日本人の為の資産運用口座!帰国前にオフショア投資商品の契約を勧める理由とは?

2018年10月5,8,9日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

香港に在住していると資産運用・投資の話が飛び交っていると思う。

日本では考えられないような利回りの金融商品、生命保険などがあるが、そのほとんどは日本では契約できない。

香港在住の間に契約しておく事をお勧めしたい。

香港在住時に契約出来ても日本居住となると契約できない金融商品が多い!

香港の住所があれば契約できる商品であっても、日本に戻ってきてしまうと契約できない商品は多い。

例えば、生命保険は日本居住の日本人は契約できない。

これは、香港保険監督当局(Insurance Authority(HKIA))の監視がある為だ。

また、生命保険ではなくオフショア年金プランと呼ばれる積立商品も日本居住の日本人は契約できるものがとても少ない。

香港に居住しているというのは、香港の金融商品を契約・活用できる点で大きなメリットと言えるのだ。

香港居住で香港の金融商品を契約するのであれば、大きくポイントは2つある。

1つ目はどこの正規代理店を通して契約するのか?

香港の金融商品はIFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店を介して契約から事後サポートまでをお願いする事になる。

IFAは香港に200社ほどあると言われているが、日本に帰国する前提があるのであれば、日本帰国後もしっかりとサポートしてくれるIFAを選択すべきだ。

その為には、日本の法律をしっかりと把握しているIFAを選ばなければならない。

2つ目は早めに契約する事。

香港にいる間にと考えていると、いつの間にか忘れてしまうかもしれない。

基本的に、投資商品は早く契約した方がコストが安く、ゴールも早くなるので、帰国直前にこだわらず、早め早めに契約する事をお勧めしたい!

 

☆ご質問や正規代理店の紹介依頼はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください