HSBC香港の口座開設はサポート会社必須ではない!英会話に自信があれば自力で可能だがポイントはあり!

2018年10月5,8,9日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

年々口座開設が厳しくなっているHSBC香港。

英語、もしくは広東語での会話が必要となるが、それらの言語が話せるからと言って口座開設が出来る訳ではない!

HSBC香港で口座開設する為の条件とは?

HSBC香港で口座開設する為に必要な事は、英語や広東語で会話ができること以外に、先ずは必要書類をしっかりと準備する事がポイントとなる。

とは言え、必要なものはパスポートと英文の住所証明書、そしてマイナンバーくらいだ。

英文の住所証明書は国際免許証を取得して持っていけば良い。

マイナンバーに関しては、マイナンバーカードを持っていく必要はなく、数字をメモっておいてHSBCに伝える(書類に書き込む)だけとなっている。

ここまでが必要最低限必要な事で、後はHSBCや行員の機嫌を損なわないように対応する事が重要となってくる。

その為には、以下の点がポイントと言えるだろう。

・HSBC香港に●●して■■しておく
・▲▲▲だと口座開設しやすい

(相当親しい人でないと教えられない。)

これらのポイントを押さえておけば、今でもHSBC香港の口座開設は個人でも可能である。

逆にこうした内容が自信無いのであれば、有料サポート会社を利用した方が良い。

HSBC香港の口座開設は年々難しくなっているのは確かだが、だからと言ってサポート会社を利用しなければ開設できない訳ではない。

ただし、海外の信頼性の高い銀行口座を所持する為に有料であっても口座を開設するのは意義のある事だと思う。

今後、ますますHSBC香港の口座開設は難しくなると想像できるので、自力であっても有料サポート会社を使ってでも、出来る時に開設しておくことだけは間違いなくお勧めをしておきたいと思う。

 

⇒ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください