HSBC香港 過去のeStatementsを確認する方法とは?過去2年分はインターネットバンキングでダウンロード可能!

2018年10月5,8,9日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

銀行通帳が発行されないHSBC香港。

毎月eStatementsがメールで送られてくるが、過去分は再発行してもらえるのだろうか?

HSBC香港のeStatementsは過去24ヶ月はインターネットでダウンロード!それ以前分は有料申請!

HSBC香港でも以前は通帳があったようだ。

電子化が進み、今は基本的にインターネットバンキングでの確認となっているが、月に一度eStatementsがメールで送られてくる。

毎月20香港ドルを支払えばeStatementsを郵送で受け取る事も可能だが、わざわざコストを掛けるところではないはずだ。

過去分についてどこまで確認可能かと言えば、インターネットバンキング内で過去2年分(24ヶ月分)はダウンロードできるようになっている。

先ずはHSBC香港のインターネットバンキングにログイン。

その後、My banking > eStatements/eAdvice > View Manage documentsをクリック。

するとeStatements/eAdviceのページに移動し、過去2年分(24ヶ月分)までがダウンロードできるようになっている。

それ以前の分を入手したければ、1ヶ月分50香港ドルでの有料申請となっている。

几帳面な人は、毎月届けられたメールからPDFをしっかりとダウンロードして保存しているようだ。

だが、届いたメールを削除せず置いておくだけでも良い。

メールフォルダには検索機能が付いているので、「eStatements」と検索を掛ければ過去分が一覧として表示される。

そこからダウンロード可能だ。

メールフォルダの容量には上限があるが、HSBC香港のeStatementsに限らず保管庫として活用する事ができるのだ。

 

⇒ご質問等はこちらから。

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください