オフショア投資の正規代理店IFAは日本人顧客がいないところは選定すべきでないがクライアントが日本人だらけのところも選ぶべきでない!

2018/09/06

2019年8月12日愛知、17日東京で【オフショア師匠の裏話お茶会】を開催します!
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年8月12日~18日in愛知・東京!個別相談・面談希望者はいらっしゃいますか?
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。
2019年9月7日~12日in香港!IFA紹介・HSBC香港口座開設・会食希望etc
詳細はこちら! ⇒ 希望者はどうぞ。

オフショア投資は正規代理店であるIFA(Independent Financial Advisor)を介して契約から事後サポートまでを受ける事になる。

日本人であれば日本人を受け入れているIFAを選定すべきだが、クライアントが日本人ばかりというIFAも考え物だ。

オフショア投資は多くの国にクライアントを持つIFAの選定しよう!

日本人がRL360°(アールエルサンロクマル、旧名ロイヤルロンドン)やInvestors Trust(インベスターズトラスト)などのオフショア投資商品を契約するには、香港やシンガポールなどにある正規代理店IFAを通して行う事になる。

英語が堪能な方は日本人スタッフがいなくても問題ないと考えるかもしれないが、日本の法律に精通したIFAを選ぶべきなので、英会話に問題がなくても、日本人を受け入れているIFAを選定した方が賢明だ。

逆に、クライアントが日本人ばかりというIFAもどうかなと思う。

そもそも、香港やシンガポールにあるIFAは対日本人専用という訳ではない。

多くの国にクライアントがいるIFAの方が会社としての経営も安定するはずだ。

同じような見方をすると、多くの商品を扱っているIFAを選定した方が良い。

香港籍、ケイマン諸島、マン島etc

多くの商品を扱っているIFAの方が経営は安定する。

また、多くの商品アイテムがあれば、選択できる範囲が増え、ポートフォリオも構築しやすい。

そもそも、日本人の受け入れを停止しているオフショア投資商品が増えている。

どの国・地域の商品も、いつ日本人の受け入れを停止するか分からない。

経営面や商品選択の面から、多くの国にクライアントを持ち、多くの商品を扱っているIFAを選択する事をお勧めしたい。

 

⇒ご質問等はこちらから。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link