消費税増税まであと1年⁉平成30年10月1日から値上げ増税されるものとは?

2018年11月9,10日in沖縄!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!
2018年11月15,16日in香港!IFA訪問やHSBC口座開設に興味ある方はいませんか?
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

平成30年度も下期がスタート。

切りが良い日であり、4月1日と並んで値上げ・増税などされるものが多い。

値下げ・減税されるものは特になし⁉

平成30年10月1日から値上げ・増税されるものとして一番ニュースになっているのはタバコだろうか?

私自体は禁煙者であるが、禁煙者にまでニュースがたくさん入ってくる。

喫煙者の方は9月30日までにたくさん買いだめをしたことだと思う。

タバコ以外にも値上げするものは多い。

政府は輸入小麦の製粉業者などへの売り渡し価格を平均2.2%引き上げると発表している。

これは家庭用薄力粉1kg当たり3.8円程度の値上げに相当し、小麦粉を原料に使う菓子などの価格が上がる可能性がある。

ヤマハは、物流費の高騰を受けてピアノを3~6%値上げする計画があるそうだ。

JR貨物も、1987年の民営化による発足後初めて、輸送料金を約1割引き上げる。

輸送コストが高騰しているからであるが、輸送コストの高騰は 物価全体を引き上げる要因となりそうだ。

また、ATMの手数料を引き上げたり、無料になる条件を厳しくする銀行が多い。

所謂、改悪であるが自分が利用しているATMの条件を一度チェックしてみてはいかがだろうか?

値上げ・増税ではないが、納付し忘れた国民年金の保険料を後払いできる期間がこれまでの5年から2年へと短縮される。

まだまだ値上げ・増税されるものはあると思うが、ざっと調べただけで色々と出てくる。

だが、値下げ・減税されるニュースは目にしない。

最低賃金は引き上げられるようだが・・・

2019年10月1日に消費税が10%になるの、覚えてる?

10月1日は値上げ・増税ポイントの日であるが、来年10月1日に消費税が10%に上がるのは覚えているだろうか?

「酒類・外食を除く飲食料品」と「週2回以上発行される新聞で定期購読契約」に対しては軽減税率が適用されるが、1年後には物価が2%上がると考えて良い。

(軽減税率の適用と言っても、8%で据え置かれるだけである。)

最低賃金が上がると書いたが、物価の上昇に対応して収入・資産を増やしていかなければならない。

消費税が10%へ増税されて終わる訳でなく、日本の人口減少・少子高齢化を考えれば、政府はまだまだ策を考えているはずだ。

 

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください