HSBChkのATMカード(キャッシュカード)が磁気不良⁉突然使えなくなったら…香港で対処した内容はこちら!

世界的に信頼の置ける銀行として名高いHSBC香港。

だからと言って、そのATMカード(キャッシュカード)が未来永劫壊れる事なく使える訳ではない。

HSBC香港のATMカード、壊れたと思ったら再発行!

先日、香港に行っていた時のお話。

到着翌日にHSBCの某支店に設置されているATMカードで香港ドルを引き出した。

その後、中国は深圳に渡り、某銀行のATMでHSBC香港のカードを使い人民元を引き出した。

このようにスムーズに使えていたのだが、帰国2日前にもう少しだけ引き出しておこうかなと思った。

たまたまセントラル周辺にいたので、HSBC香港の本店に立ち寄り1階にあるATMカードで引き出そうとしたものの、下のような画面が表示されて引き出せない…

(↑帰国直前、香港国際空港内にあったATMで試した見た時の画像。)

 Your card may be faulty 

カードに欠陥があるようです…

隣のATMで試しても同じ。

エスカレーターで上がっていき2階にあるATMで試しても同じ。

これは困ったぞと思いつつ、HSBC本店にいるのでそのままブースに行って確かめてもらう事に。

先ずは、ATMカードと共にパスポートを見せて本人確認。

色々と調べてもらうものの、原因が分からないらしい。

別の行員がノートパソコンを持ってきて原因調査。

それでも分からないらしい。

結局、新しいATMカードを発送するという事となった。

パソコンに表示された私の住所(発送先)を確認して、その場は終了となった。

”Your replacement ATM card will be mailed to you within 4 working days”

と翌日SMSでメッセージが届き、発送された事が分かった。

国際郵便となるので、実際に届いたのは9日後(7営業日後)となった。

届いたのは2017年1月8日以降に発送された新しいATMカード。

日本のATMで残高確認すると、SMSでアクティブになったお知らせが届き一件落着。

結局、原因は何だったのか詳細は分からないが、使っていたのが2017年1月7日以前に発行されている古いカードなので磁気不良などを起こしたのかなと推測される。

ATMカードなので磁気不良を起こしたり、割れたりして使えなくなる事もあると思う。

自分で解決できるなら問題ないが、自力で対応できない人や解決できないレベルの問題となれば、現地情報に詳しい有料のサポート会社を使うしかないと思う。

 

ご質問等はこちらから。

 

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください