HSBC香港のATMカードが使用できない⁉インターネットバンキングからの再発行の方法はこちら!何日かかる?

HSBC香港のATMカードが何かの理由で壊れて使えなくなったら再発行をお願いする事になる。

また、2017年1月8日以降に発行されたカードは1日当たりの引き出し制限額が8万香港ドルまでアップされているので、引き出し制限を上げたい人もカードを切り替えればよい。

HSBC香港のATMカードの再発行依頼の方法とは?

HSBC香港のATMカード、インターネットバンキングから必要書類をダウンロードして郵送する事によって可能だ。

調べてみたら、過去に自分でブログに書いている事に気付いた(^-^;

HSBC香港ATMカードの再発行は郵送で手続き可能!

昨日のブログで、私自身は香港の窓口で再発行となった事を書いたのだが、カードを受け取るまでに9日間の時間を要した。

インターネットバンキングから書類をダウンロードして郵送するのであれば、郵便局からEMSで+2日、定型航空便で+6日かかるようだfile。

EMSは1,400円、定形航空便で90円となっているが、EMSで送ったところでHSBC香港から戻ってくるのに9日間を要するので、定形航空便で送れば十分だ。

(配達状況が気になる人はEMSを利用すべし。)

郵便局から必要書類を発送してATMカードが戻ってくるまでの期間は、余裕を持って3週間ほど見ておいた方が良いだろう。

HSBC香港のATMカードが古くて突然壊れてしまったら困る!3週間も待てない!という人は、壊れる前に再発行をした方が良いと思う。

2017年1月7日以前のATMカードを使っている人は、新しいカードを受け取る事で新しいデザインのカードを受け取れ、1日の引き出し制限が8万香港ドルにアップする。

1日8万香港ドルまでの引き出し制限を必要としてる人がどれだけいるかどうか分からないが、ATMカードを受け取った時点で引き出し制限は何の手続きをする事もなく自動的にアップされていた。

インターネットバンキングにセキュリティデバイスでログインして、

My Banking > Overseas ATM withdrawal limitをクリック。

すると、

Local ATM daily withdrawal limit: HKD 80,000
Overseas ATM daily withdrawal limit: HKD 80,000

と表示されている事が分かる。

ATMカード自体は使わないとアクティベイトされないので、受け取っただけで満足してはならない。

(Union Payに対応しているATMで残高照会すればOK!)

 

ご質問等はこちらから。

 

 

LINE@やってます!
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加


Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください