仕事もオフショア投資も伝言ゲームになると情報が早く正しく伝わらず責任の所在も曖昧となる!紹介者は不要!

2019年4月5日~6日in広島!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちらから! ⇒ 相談希望者はどうぞ。
2019年4月18日~20日in熊本・福岡!オフショア投資の相談などある方はいらっしゃいますか?
詳細はこちらから! ⇒ 相談希望者はどうぞ。

仕事をしていて、間に多くの人が介在して情報がスムーズに伝わらない、誰か担当者で責任部署はどこなのか分からなくなった経験はないだろうか?

人が増えると情報が早く正しく伝わらなくなってしまい、仕事はスムーズに進まなくなってしまう。

仕事もオフショア投資も伝言ゲームは止めるべし!

テレビのバラエティや飲み会での余興などで伝言ゲームが行われる時がある。

アクションをしたり絵を書いたりして、数人後の回答者にそのまま情報が伝わるかどうかを競うゲーム。

この伝言ゲームが面白おかしく成り立っているのは、どこかで情報に歪が出る事が前提となっているからだ。

関わる人が増えれば情報は正しく伝わらくなるし、そもそも時間がかかる。

仕事では決裁を取る為に課長-部長-役員-社長と一つ一つ印鑑をもらわないといけないケースがあり、イライラした経験がある人も多い事だろう。

また、多くの部署が関わり責任部署はどこ?あの部署やあの人は必要?と飲み会のネタになる事もあったりする。

仕事では成果だけ取りに来る「一丁噛み」してくる人もいたりするが…

多くの人や部署が関わって上手くいくケースももちろんあるが、マイナスにはたらく事も少なくない。

 

オフショア投資の場合、多くの人間が介在してマイナスになる事が多い。

間に紹介者なる人を挟んで契約するケースがあるが、そうなると障壁が増えるばかりである。

◆正規代理店がどこが分からない。
◆商品の正しい情報が伝わらない。
◆解約などの処理がスムーズに行われない。
◆責任が曖昧。
◆介在していた人(紹介者)が途中でいなくなる。

こうした点、実際に起こっている問題点だ。

オフショア投資は紹介者を挟む事なく契約できる。

日本人スタッフがいて金融や法律に詳しく、そしてサポートをしっかりと行ってくれる正規代理店と直接契約すれば、こうした問題に出くわすことなく無事に満期を迎える事ができるのだ。

 

☆ご質問はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★ https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!をポチっとしてもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください