2018/3/16(金)-19(月)バンコクにてオフショア投資の相談可能です! 
詳細はこちら ⇒ 相談希望者はどうぞ!
2018/4/28(金)香港にいます! 
詳細はこちら ⇒ 香港IFA訪問やHSBC口座開設に興味がある人は是非!

7億円を横領してFXで運用していた?ギャンブル中毒に要注意!

サラリーマンが777万ニュージーランドドル(約7億円)を横領していたニュースをやっていた。

そのお金は外国為替証拠金取引(FX)に使われていたようだが、ミスをミスを呼びこのような額まで膨れ上がったのではなかろうか?

 

7億円あったら何に使う?

皆さんは7億円があったら何に使いますか?

とは考えた事もなければ聞かれたこともないだろう。

この手の話は1億円くらいで上限だと思う。

1億円あれば、年間4~5%で安定運用できる金融商品に投資すれば、サラリーマンの平均年収分を得ることができる。
(残念ながら、日本国内で4~5%で安定運用できる金融商品はない。)

何故FXで7億円もの損害が出たかと言えば、ミスを取り返そうと躍起になってしまったからだと思う。

最初は小さい負け幅だったのが、ミスを取り返そうと取り引きを繰り返すうちに気付いたら7億円に膨れ上がっていた感じ。

 

FX は麻薬のようなもの!?

冷静に考えれば、7億円もの損害が出るまで、それも横領までして取引するものではない。

しかし、ギャンブル中毒に陥るとそうした冷静な判断が出来なくなるのだと思う。

FXに限った話ではないが、投資にのめり込むと周りが見えなくなることがある。

投資とギャンブルの境界線はさておき、ギャンブル中毒は恐い。

 

多くの人が投資で利益を出すのは困難だ。

投資で利益をだすにはある種の特殊能力が必要で、最も必要な能力は強固な精神力である。

勝っても負けても冷静に判断をし続けるマインドが必要不可欠だ。

 

サラリーマンの生涯収入は2億円とか3億円とか言われている。

7億円をどのように返すのだろうか?

さすがにFXや投資で返済しようとは思っていないだろう。

 

しかしこの話、本当にFX で使ったお金なのだろうか?

違うルートもあり得る。

「半沢直樹」であったような話に感じる。

 

LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]