サンライフ香港の貯蓄型生命保険ライフブリリアンスは一括払いにすると金利が付いてその分お得に安くなる!

2019年9月28日(日)大阪で【オフショア師匠の裏話お茶会】を開催します!
詳細はこちら!?⇒ 希望者はどうぞ。

日本の生命保険と比較にならないほどの利回りとなっているサンライフ香港社の貯蓄型生命保険ライフブリリアンス。

支払方法は一括か年払いかに分かれるが、一括払いにすると金利が付くので、実質的にその分だけ保険料が安くなるというメリットがある。

サンライフ香港のライフブリリアンスを一括払いすると単純な割引ではないが、お得になる!

日本でも生命保険などの金融商品はなるべく短期間で払った方がお得になる。

金融商品でなくても同じ事がイメージできるはずだ。

サンライフ香港の生命保険も一括払いを選択すると保険料は安くなる。

ただし、単純な割引と言う事ではなく、2年目以降に支払う分の保険料をサンライフ社が別口座での預り金扱いとしてそこに金利が付くような形になっている。

その金利分は、現行1.5%。

その分を先に相殺してくれるので、実質的に保険料が安くなる仕組みとなっている。

例えば、5年払いで総保険料USD51,520必要だったのが、一括払いにするとUSD50,002になるようなイメージだ。

単純な割引ではなく論理的なスキームであり、さすがは金融の本場「香港」だなと感じることができる。

生命保険は、保険料が安くリターンが大きな商品を契約したいと思うはずだ。

今回紹介した一括払いする事で保険料は安くなるが、それ以外には・・・

◆若い方が保険は安い
◆男性よりも女性の方が保険は安い
◆喫煙者よりも禁煙者の方が保険は安い

という特徴がある。

性別を変えるのは不可能だが、なるべく早く若い段階で保険を契約できれば、それだけ保険料は安くなる。

なので、思い立ったが吉日!であるが、だからと言って身近にゴロゴロいる国内生保のセールスレディや営業マンにノコノコとついていってはいけない!

日本の生命保険はただただ高いだけなので、そもそも購入すべきではない。

上で保険が安くなるポイントを紹介したが、日本の馬鹿高い保険に入ってしまうのが、最も保険料が高くなる要素となってしまうからである。

 

☆ご質問等はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link