投資・資産運用はお金にはたらいてもらう事だが、その職場にはホワイト・ブラック企業が存在する!

投資・資産運用は「お金にはたらいてもらう」ことである。

お金がはたらく職場にはホワイト企業とブラック企業があり、どちらではたらかせるかを決めるのはお金の所有者である。

お金の職場のホワイト企業・ブラック企業の違いとは?

お金にはたらいてもらう職場がブラック企業であるとストレスが溜まり、はたらけなくなってしまう。

その為、お金にとってホワイトな職場を選べなければならない。

①賃金

お金の職場の賃金とは利回りの事である。

利回り1%にも満たない職場ではたらかせていて良いのだろうか?

利回り4%は得られる職場を見つけていこう!

②将来性

将来性のない会社で働きたい人はいないはず。

お金も同じ。

人口減少・少子高齢化が進んでいる職場は将来性が期待できない。

③労働環境

毎日朝から晩までこき使われような職場では過労死してしまう。

スキャルピング・デイトレなど短期投資を行うのではなく、ゆったりと長期運用させてあげるられる職場を選ぶべき。

一旦まとめると以下のような感じになる。

ホワイト ブラック
利回り 4%以上 1%以下
将来性 人口上昇 人口減少
(少子高齢化)
環境 長期運用 短期投資

お金がはたらく環境と書いたが、ブラック企業でお金をはたらかせると疲弊して倒れてしまうのはお金以上にお金の所有者である人間だ。

ストレスなくお金も人間も日々を過ごしていかなくてはならない。

勘の良い皆さんは既に気付ていると思うが、ホワイト企業は海外にあり、ブラック企業は日本である。

日本から海外に資産を移して、気持ちよくお金にはたらいてもらえればと思う。

その際に活用できるのがオフショア投資であるが、オフショア投資であってもお金がはたらく環境について考える要素がある。

④教育

職場に入れば上司や先輩がサポートをしてくれる。

海外オフショア投資は初めてで英語が分からないと尻込みする人がいるが、サポートがしっかりとしていれば安心できるはずだ。

海外オフショア投資はIFA(Independent Financial Adviser)と呼ばれる正規代理店がサポート役となる。

サポートがしっかりしているIFAの下でお金がはたらければ良いが、サポートが杜撰で放置されてしまうケースも多い。

しっかりとお金を成長させたいのであれば、サポート力があるIFAを活用してお金にはたらいてもらおう!

 

*ご質問はこちらから。

 

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】
LINEでのやりとり希望の方はこちらからどうぞ。


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★
https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!を押してもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link