6億円を横領した男、約半年で6億円をFXで無くせるものか?

2018年12月30日~2019年1月6日in愛知!オフショア投資の相談希望者はどうぞ!
詳細はこちら ⇒ 希望者はどうぞ!

元伊藤忠社員がニュージランドの関連会社に出向した当時、6億円を着服し、全てFXで無くしたそうだ。

本当にそんなことができるのだろうか?

 

背後でコントロールしている人物の存在

ニュースをまとめると、ポイントは以下の通り。

①ニュージーランドにある伊藤忠商事の関連会社に出向時
②2013年8月~2014年2月の半年強の間
③会社から自分の口座へ約6億円送金
④横領した金は外国為替証拠金取引(FX取引)で使いきった

関連会社とはいえ、伊藤忠ほどの大会社がこれほどの額が動いても気付かないものだろうか?
(我々の感じる6億とは違い桁が違って大した数字ではない?)

それも個人口座への移動、簡単にバレる話だと思う。

それを約半年の間に行っており、それを速攻でFXで無くしている。

こんなことが有り得るとは思えない。

 

FXは簡単に勝てる投資法ではないのでオススメもしないが、だからと言って簡単に6億を無くせるようなシステムでもない。

毎回大きな額を投資し、確実に外れれば、それなりに負けるかもしれないが、そこまで負け続けるのも難しい。

そのような人がいれば紹介してもらいたいものだ。

その人の逆張りをすればいいのだから。

実際にそんなに大きな額を投じたこともなければ、そこまで負けた事もないが、1千万、1億と超えた時点で手が震えて投資を続けられないと思う。

 

結論的にはFXだけで無くしたお金ではないと思う。

FXで半年間で6億を負けるのは無理だ。

おそらくこの6億円は違う所に流がれているはずだ。

どうしてこの社員がこのような行動を取ったかわからないが、やんごとなき理由があったのだろう。

元社員が逮捕されFXで無くしました、で終わりそうな話だが、日本の警察ではこれ以上の捜査もできないと思う。

 

★☆★LINE@やってます!★☆★
【オフショア師匠のちょっとウラバナシ!】


友だち追加



★☆★フェイスブックやってます!★☆★ https://www.facebook.com/investorbrain/
いいね!をポチっとしてもらえると嬉しいです♪




Sponsored Link
LINEで送る
[`yahoo_buzz` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください