海外オフショア生命保険でも損金は作れる!節税対策としても活用可能!

節税対策として、生命保険で損金を作る事を考える経営者の人は少なくない。

海外オフショアの生命保険であっても、このスキームは活用可能である。

“海外オフショア生命保険でも損金は作れる!節税対策としても活用可能!” の続きを読む

フレンズプロビデント満期解約時に紹介者と連絡が取れない時の対応法とは?

2012年8月に日本居住の日本人の新規受け入れを停止したマン島籍のフレンズプロビデント(Friends provident)。

それまでは日本人の中で圧倒的に人気の高かった商品であり、契約者は今でも多いと思う。

“フレンズプロビデント満期解約時に紹介者と連絡が取れない時の対応法とは?” の続きを読む

香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂

香港にはInsurance Authority(HKIA)と言う機関がある。

2015年12月7日に設立された政府から独立した保険監督当局であったが、2017年6月26日からは政府機関の機能を引き継いでおり、今は政府直轄で保険会社を管理監督する立ち位置となっている。

“香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂” の続きを読む

日本の金融庁が香港の保険会社・プロバイダーに圧力をかけているという話の真偽

オフショア金融商品は日本国内の金融商品と比較して有用なものが多いが、日本居住の日本人が契約できる商品は限られている。

そして、契約できる商品は年々減少している。

その理由はどこにあるのだろうか?

“日本の金融庁が香港の保険会社・プロバイダーに圧力をかけているという話の真偽” の続きを読む

海外オフショアの生命保険・積立商品はクレジットカードが使える!日本の金融商品取引業者の場合は法律的条件あり!

最近は日本の生命保険会社でもクレジットカードが使えるようになってきた。

それでも、クレジットカードを使うには条件があるようだ。

“海外オフショアの生命保険・積立商品はクレジットカードが使える!日本の金融商品取引業者の場合は法律的条件あり!” の続きを読む

海外の生命保険は契約日を半年戻せるものもある!契約年齢を見ても日本の生命保険にはない長所がある!

日本よりも利回りが圧倒的に良い海外の生命保険。

万が一の時の保険としてだけでなく将来的な貯蓄としても利用価値が高いが、運用利回りだけでなく、商品の特徴としても面白い特性があったりする。

“海外の生命保険は契約日を半年戻せるものもある!契約年齢を見ても日本の生命保険にはない長所がある!” の続きを読む

2月14日はバレンタインデーだが…自動車保険の日でもある!そして語呂に合わせて○○○○の日!

2月14日はバレンタインデー!

男性も女性もソワソワする1日なのかもしれない。

“2月14日はバレンタインデーだが…自動車保険の日でもある!そして語呂に合わせて○○○○の日!” の続きを読む

メティスグローバルが元本保証って案内している人が何故か多いその理由とは?

メティスグローバルに関する質問を受ける事も多いが、何故か間違った内容を伝えられている人が多い。

元本保証商品だと思っている人が多いようだ。

“メティスグローバルが元本保証って案内している人が何故か多いその理由とは?” の続きを読む

香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉

現在、香港に入国する時の現金の持ち込み制限はない。

しかし、2018年下期から12万香港ドル相当額以上の持ち込みに制限が掛かる事になりそうだ。

“香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉” の続きを読む

オフショア投資IFAのメールアドレス・電話番号などの連絡先は把握してますか?

オフショア投資で契約からアフターサポートまでお世話になるIFA(Independent Financial Adviser)だが、このIFAの連絡先を知らない人がいる。

困った話だ。

“オフショア投資IFAのメールアドレス・電話番号などの連絡先は把握してますか?” の続きを読む