オフショア投資の正規代理店と紹介者・代理人は全くの別物!

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)、Investors Trust(インベスターズトラスト)、Sun Life(サンライフ)等のオフショア投資商品は正規代理店であるIFA(Independent Finacial Adviser)を通して購入する事になる。

“オフショア投資の正規代理店と紹介者・代理人は全くの別物!” の続きを読む

50代サラリーマンの為の資産運用口座!退職金活用や次世代への継承も視野に入れた資産運用を考えましょう!

定年の延長が考えられている日本社会だが、サラリーマンの方は60歳定年が多いと思う。

60歳で現役を引退して、退職金をどのように活用するかは50代で考えなくてはならない?

“50代サラリーマンの為の資産運用口座!退職金活用や次世代への継承も視野に入れた資産運用を考えましょう!” の続きを読む

海外オフショア積立投資をMMF(通貨)ファンドで持っている意味とは?

オフショア積立投資商品は、100以上あるファンドの中から10種類までを選択して運用を行っていくものである。

選択できる商品の中にはMMF=Money Management Fundもあるが、この商品を選択する理由はどこにあるのだろうか?

“海外オフショア積立投資をMMF(通貨)ファンドで持っている意味とは?” の続きを読む

質問力はコミュニケーションを高める大きな要素!日本人のアイデンティティを活かしていこう!

このブログを通じて多くの人からのメッセージを受け取っている。

そして、実際にお会いして会話を交わした人も増えてきた。

そうしたやり取りの中で自分自身が気付かされる事も多いのだが、「質問する力=質問力」はとても大事だなと感じる。

“質問力はコミュニケーションを高める大きな要素!日本人のアイデンティティを活かしていこう!” の続きを読む

オフショア投資の正規代理店IFAのサポート力を知りたければ、そうした受賞歴を聞いてみるのも一つのアイデア!

オフショア投資は正規代理店であるIFA(Independent Financial Adviser)を介して契約する事になる。

IFAは契約時だけでなく、満期時の受け取りまでのサポートを請け負う会社となっている。

“オフショア投資の正規代理店IFAのサポート力を知りたければ、そうした受賞歴を聞いてみるのも一つのアイデア!” の続きを読む

国内投資信託を行うよりも海外オフショア積立投資を行った方が良い大きな3つの理由とは?

海外オフショア積立投資を国内の投資信託と比較する人が多いが、そもそも全く土俵の異なるものである。

国内の投資信託を行うよりRL360°やインベスターズトラストなどの海外積立投資を行った方が良い大きな3つの理由を説明したい。

“国内投資信託を行うよりも海外オフショア積立投資を行った方が良い大きな3つの理由とは?” の続きを読む

20代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳になった時、日本の財政は安泰だと思いますか?

20代でサラリーマンをしている方は悶々としながら日本の将来を見ている人が多い気がする。

明るい未来はイメージできない閉塞感・・・

“20代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳になった時、日本の財政は安泰だと思いますか?” の続きを読む

”分かる”と”できる”は大違い!オフショア投資も勉強ばかりしていても意味がない!

私のところにくる質問で、「オフショア投資を勉強中です。」とご丁寧に一言添えてメッセージを送ってくる人がいる。

実は知識をそれなりに持っていて、いつまで勉強するんだろ?と感じてしまう人もいる。

“”分かる”と”できる”は大違い!オフショア投資も勉強ばかりしていても意味がない!” の続きを読む

米国債など海外の債券の利回りを調べる方法とは?

借金まみれの日本は国債を発行しまくっている。

その為、日本国債は海外を中心に全く評価されておらず価値が低い。

そんな日本国債を日本の銀行・保険会社・証券会社は握らされているので、日本の銀行金利は低く、利回りが出る金融商品もない為に、日本は資産運用を行う土壌ではない。

では、海外の国債はどれくらいの利回りとなっているのだろうか?

“米国債など海外の債券の利回りを調べる方法とは?” の続きを読む

在日在留外国人の為の資産運用口座!オフショアを幅広く使えます!

日本に住んでいる外国人の方は大変だなと感じる事が多い。

日本国内の銀行口座も簡単に開けないだろうし、まともな金融商品も存在しない。

しかし、日本人ではないので、香港などをハブにして海外オフショア金融を活用できるのが日本人とは異なるメリットと言える。

“在日在留外国人の為の資産運用口座!オフショアを幅広く使えます!” の続きを読む