アジアス等のオフショア積立投資プランのポートフォリオの考え方

海外の積立投資を行っている人はポートフォリオをIFAにお任せにしている人がほとんどだと思う。

自分が積み立てている商品のポートフォリオ、成績が良ければ気にならないが、成績が悪くなれば気になることだろう。

“アジアス等のオフショア積立投資プランのポートフォリオの考え方” の続きを読む

空きオフィスビルの多角活用はゴーストオフィスへの序章か?

知人がとあるビルが運営しているコワーキングスペースを利用している。

フリーランスとして活動している彼にとってはとても有り難いオフィスらしい。

“空きオフィスビルの多角活用はゴーストオフィスへの序章か?” の続きを読む

ハンサード等のオフショア積立投資プランの利回りと運用成績

資産運用を行っている人が気になるのはやはり利回り。

海外のオフショア積立投資をしている人はそれだけの理由ではないかもしれないが、優先順位の上位に利回りがあるのは間違いない。

“ハンサード等のオフショア積立投資プランの利回りと運用成績” の続きを読む

日本人はもっと「自由主義」の精神を持っても良いはずだ!

日本は資本主義国家。

しかし、真の意味で資本主義を実感している人は少ないだろう。

“日本人はもっと「自由主義」の精神を持っても良いはずだ!” の続きを読む

配偶者控除の過去・現在・未来・・・働き口があれば問題はない。

配偶者控除廃止の問題が特に主婦の間で波紋を呼んでいる。

女性の就労拡大を目的に・・・と言うが、果たして?

“配偶者控除の過去・現在・未来・・・働き口があれば問題はない。” の続きを読む

ネオヒルズ族も騙された!?香港で月利5~10%のFX運用商品!?

数年前からマスメディアにも度々登場し、豪快なお金の使い方と独特な経営方針で注目を集めていた与沢翼氏。

人生の転機がきているようだ。

“ネオヒルズ族も騙された!?香港で月利5~10%のFX運用商品!?” の続きを読む

日本人で契約者が多いのはフレンズプロビデントかハンサードか?

日本人が契約しているオフショア積立投資で一番契約数が多いのはどの保険会社になるのだろうか?

おそらくどこにも統計的データは開示されていないはずだ。

“日本人で契約者が多いのはフレンズプロビデントかハンサードか?” の続きを読む

1998年の個人的流行語は「ビックバンBIGBANG」

1998年、今思えば時代の一つの転換期だったかもしれない。

景気は下降し、山一証券が破綻に追い込まれた。

そんな1998年は日本でビックバンに点火された時期でもあった。

“1998年の個人的流行語は「ビックバンBIGBANG」” の続きを読む

オフショア投資商品(金商法)と医薬品(薬事法)は似ている

オフショア投資商品を購入するのは何の問題もない。

しかし販売・営業などには制限がかけられている。

これは医薬品と法的扱いが似ている。

“オフショア投資商品(金商法)と医薬品(薬事法)は似ている” の続きを読む

日本の文化財の維持・管理には費用が掛かる。みんなで助けよう!

毎年春と秋に行われている「京都非公開文化財特別公開」。

今春は2014年4月26日(土)~5月6日(火・祝)、ゴールデンウィークに開催されるので、日本の文化財維持のために、お時間のある方は是非足を運んでいただきたいと思います。

“日本の文化財の維持・管理には費用が掛かる。みんなで助けよう!” の続きを読む