「安く買い高く売る」が投資の鉄板ではあるが、そのタイミングは誰にもわからない。それに対してドルコスト平均法は、毎月同額を投資していくことで、価格が安い時には多くの投資ができ、価格が高い時には少額投資となり、投資平均を下がる投資手法。長期的に投資を行う際にはリスクが下がるドルコスト平均法で有効である。

オフショア, 金融知識・金融教育, ドルコスト平均法

海外オフショア投資を行おうとしている方に、「今は円高ですか?今後はどうなると思いますか?」 ...

金融知識・金融教育, ドルコスト平均法

長いゴールデンウィークが終わった。 ここから7月第3月曜日の海の日までは祝日はなく、季節的 ...

年金問題, 金融知識・金融教育, ドルコスト平均法

世界征服を目論むベンチャー秘密結社「鷹の爪団」。 最近はいろいろな業態とコラボして動画を作 ...

オフショア, ドルコスト平均法, 商品・サービス

海外オフショア積立投資では、投資する通貨を選択することができる。 ただし、途中で積立通貨を ...

オフショア, ドルコスト平均法

オフショア積立投資、契約時に積立する通貨を設定することになる。 どの通貨を選択するのがベス ...

FX, ドルコスト平均法

ドル円相場が7年4か月ぶりに1ドル120円台となった。 円安円安と騒いでいるが、本当に円安 ...

オフショア, 金融知識・金融教育, ドルコスト平均法, ポートフォリオ

海外の積立投資を行っている人はポートフォリオをIFAにお任せにしている人がほとんどだと思う ...

金融知識・金融教育, ドルコスト平均法

資産運用を行っている人が気になるのはやはり利回り。 海外のオフショア積立投資をしている人は ...

ドルコスト平均法, ポートフォリオ, 新興国

新興国の通貨が軒並み下落している。 世界のリーダーが集まるダボス会議(世界経済フォーラム) ...