香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂

香港にはInsurance Authority(HKIA)と言う機関がある。

2015年12月7日に設立された政府から独立した保険監督当局であったが、2017年6月26日からは政府機関の機能を引き継いでおり、今は政府直轄で保険会社を管理監督する立ち位置となっている。

“香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂” の続きを読む

日本の金融庁が香港の保険会社・プロバイダーに圧力をかけているという話の真偽

オフショア金融商品は日本国内の金融商品と比較して有用なものが多いが、日本居住の日本人が契約できる商品は限られている。

そして、契約できる商品は年々減少している。

その理由はどこにあるのだろうか?

“日本の金融庁が香港の保険会社・プロバイダーに圧力をかけているという話の真偽” の続きを読む

投資顧問会社とマイナンバーと個人情報、国はどこまで関与する?

2015年の重大ニュース?の一つであるマイナンバー制度。

オフショアに興味がある人は、日本ではなく海外で資産を築きたい、海外に資産を置きたいと思っている人が多いはずで、どこまでマイナンバーが適用されるかは気になるところだろう。

“投資顧問会社とマイナンバーと個人情報、国はどこまで関与する?” の続きを読む

オフショア金融センターや主要国の金融管理当局まとめ

オフショアと聞くと、自由にお金が出回っているとイメージする人がいる。

もちろん、そんな事はなく、各国・地域での金融当局管理の下で活動が行われている。

“オフショア金融センターや主要国の金融管理当局まとめ” の続きを読む

口座開設が年々厳しくなるHSBC香港(hk)はお宝口座になるはずだ

HSBC香港の口座開設、年々開設が難しくなっているが、それだけ価値が高まっていくはずだ。

“口座開設が年々厳しくなるHSBC香港(hk)はお宝口座になるはずだ” の続きを読む

金融商品も医薬品も販売には認可が必要。購入するのは別問題。

スイスの製薬会社ノバルティス不正に臨床データを操作したとして家宅捜査を受けている。

医薬品を日本国内で販売するには薬事法に則って臨床試験を行い、認可させる必要がある。

この話、金融商品にも似たところがある。

“金融商品も医薬品も販売には認可が必要。購入するのは別問題。” の続きを読む

第一生命が割安の生命保険を販売するらしいが・・・

日本の生命保険は大した商品がない。

商品組成などにも問題があるだろうが、そもそも論で「日本」と言う国が優れた金融商品を提供できる環境ではない。

“第一生命が割安の生命保険を販売するらしいが・・・” の続きを読む

金融庁の認可は大変!?かんぽ生命の新学資保険がやっと認可。

日本で金融商品を販売するには金融庁の認可が必要だ。

金融庁からの認可を得るのは思った以上に大変である。

“金融庁の認可は大変!?かんぽ生命の新学資保険がやっと認可。” の続きを読む