香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂

香港にはInsurance Authority(HKIA)と言う機関がある。

2015年12月7日に設立された政府から独立した保険監督当局であったが、2017年6月26日からは政府機関の機能を引き継いでおり、今は政府直轄で保険会社を管理監督する立ち位置となっている。

“香港保険監督当局(HKIA)がS社などの保険会社に日本人への営業圧力を掛けているという噂” の続きを読む

香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉

現在、香港に入国する時の現金の持ち込み制限はない。

しかし、2018年下期から12万香港ドル相当額以上の持ち込みに制限が掛かる事になりそうだ。

“香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉” の続きを読む

香港シティバンクの凍結・休眠・閉鎖・解約の相談が多い!海外にある資産は大事にしよう!

香港の銀行と言えばHSBCが筆頭と言える。

HSBC以外にシティバンクやスタンダードチャータード、ハンセン銀行などを持っている人もいると思うが、最近はシティバンクの凍結・閉鎖・解約に関する相談が多い。

“香港シティバンクの凍結・休眠・閉鎖・解約の相談が多い!海外にある資産は大事にしよう!” の続きを読む

香港に行く機会があれば…ではなく行く機会を作ってでもやる価値があるのがオフショア投資では?

日本から一番近いオフショア地域と言えば香港。

時間・値段の両面で、日本からとても近い場所である。

“香港に行く機会があれば…ではなく行く機会を作ってでもやる価値があるのがオフショア投資では?” の続きを読む

オフショア投資をSFCやPIBAに登録されたIFAと直接契約すべき理由とは?

オフショア地域に登録された金融商品、日本と比較して魅力的な商品が多い。

契約は、IFA(Independent Financial Adviser)を介して行われる。

“オフショア投資をSFCやPIBAに登録されたIFAと直接契約すべき理由とは?” の続きを読む

香港籍の金融商品を信託会社などを挟んで渡航せずに契約する方法はお勧めできるのか?

香港籍の金融商品は、香港内でしか契約ができない。

日本に居住していれば香港に渡航する事になるのだが、香港に行かずとも信託会社を間に挟む事により渡航せずとも契約できると説明している人がいるらしい。

この方法はお勧めできるのだろうか?

“香港籍の金融商品を信託会社などを挟んで渡航せずに契約する方法はお勧めできるのか?” の続きを読む

香港籍のオフショア金融商品は香港でしか契約できない!その証明となるイミグレでのランディングスリップを大切に!

サンライフ香港(Sun Life)などの香港籍の金融商品は、香港内での契約が必須となる。

香港内で契約した事はどのように証明されるのだろうか?

“香港籍のオフショア金融商品は香港でしか契約できない!その証明となるイミグレでのランディングスリップを大切に!” の続きを読む

香港IFA Convoy Financial Servicesコンボイファイナンシャルサービス上層部が汚職捜査機関に逮捕された⁉顧客はどうなる?

日本人顧客もそこそこいると思われる香金融商品の正規代理店・投資顧問会社(IFA)である香港のConvoy Financial Servicesコンボイファイナンシャルサービスの上層部が汚職事件で逮捕されたようだ。

⇒ Executives of Hong Kong financial services firm Convoy under investigation by graft watchdog

この逮捕に伴い株価下落が続き、昨日の取引は停止となった。

“香港IFA Convoy Financial Servicesコンボイファイナンシャルサービス上層部が汚職捜査機関に逮捕された⁉顧客はどうなる?” の続きを読む

LCCで気軽に香港に飛べる有難い時代!オフショア金融商品も身近になったが資産移転のハードルは上がった!

沖縄に来ています。

LCC(Low Cost Carrier)を使うと、ホントに安く遠くに行ける時代になった。

だが、お金が国境を超える事はだんだんと困難になっている。

“LCCで気軽に香港に飛べる有難い時代!オフショア金融商品も身近になったが資産移転のハードルは上がった!” の続きを読む

香港の法人税率、課税対象所得200万香港ドルまでの場合8.25%に!

香港は法人税率が16.5%であり、法人税率が低い”タックスヘイブン”として知られている。

それだけでなく、課税対象所得200万香港ドル(約2800万円)までの税率を8.25%に半減すると発表された。

“香港の法人税率、課税対象所得200万香港ドルまでの場合8.25%に!” の続きを読む