アジアでビリオネア増加中!!世界長者番付2015年版byフォーブス

アメリカの経済誌「フォーブス」が2015年版の世界長者番付を発表した。

資産が10億ドル(1,200億円)以上の大富豪ビリオネア、世界にどれくらいいるのだろうか?

“アジアでビリオネア増加中!!世界長者番付2015年版byフォーブス” の続きを読む

スタンダードライフ等の香港籍の金融商品の購入は今後も可能

2014年10月1日付でスタンダードライフ(Standard Life)社の積立型ファンドラップ商品の販売が停止となった。

一部、「日本人に対しての販売停止」と間違った情報が流れているが、そうではない。

“スタンダードライフ等の香港籍の金融商品の購入は今後も可能” の続きを読む

オフショア金融商品、多くの種類を扱っているIFAを選択すべし

オフショア金融商品についてはIFAを通して購入することになる。

どの商品を選択するか以上に、どのIFAと契約するかはとても重要なことだ。

“オフショア金融商品、多くの種類を扱っているIFAを選択すべし” の続きを読む

オフショア投資RL360°はIFAの選定がポイント!国内に代理店はある?

日本人を受け入れているオフショア積立投資、2015年以降はRL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)の勢いが突出してきそうだ。

“オフショア投資RL360°はIFAの選定がポイント!国内に代理店はある?” の続きを読む

「香港民主化デモ」共産主義が民主化を目指しているのではない

日本では御嶽山噴火のニュースなどがあり、それほど大きく報じられていない香港の現状。

世界ではトップニュースになっている国も多い。

日本では、単に「香港民主化デモ」と見出しを付けている部分もあり、少し引っ掛かる部分がある。

“「香港民主化デモ」共産主義が民主化を目指しているのではない” の続きを読む

アジアス等の香港籍ファンドラップ商品のレギュレーション変更

アジアス(Ageas)、スタンダード・ライフ(Standard Life)、サンライフ(Sun Life)などのファンドラップ商品のレギュレーションの変更が2015年1月1日から起こるようである。

“アジアス等の香港籍ファンドラップ商品のレギュレーション変更” の続きを読む

アジアのオフショア香港vsシンガポール、活用するならどっち?

アジアでオフショアと言えば、香港とシンガポールが知られている。

どっちがいいの?と聞かれることもあるので、持論を述べてみたい。

“アジアのオフショア香港vsシンガポール、活用するならどっち?” の続きを読む

香港の商習慣は比較対象して決めること。IFAも比較すべし!!

私の友人で日本製品を海外へ輸出したいと考えている人がいる。

私のネットワークで、香港の役人に話を聞いてみた。

“香港の商習慣は比較対象して決めること。IFAも比較すべし!!” の続きを読む

あなたのIFAは本物?香港金融庁SFCへの登録を確認する方法

先日、とあるPartyに出席した。

参加者は50人ほどで、ほぼ初見の人ばかり。

何となく隣の人に話しかけたところ、HSBChk(HSBC香港)の口座を持っていたり、Friends Provident(フレンズプロビデント)で運用をしていたりと話が盛り上がった。

“あなたのIFAは本物?香港金融庁SFCへの登録を確認する方法” の続きを読む

フレンズプロビデント・RL360°とIFAの評価・成績の判断はサポート力が重要

フレンズプロビデント(Friends Provident)やRL360°(旧名Royal London360°=ロイヤルロンドン360°)、スタンダードライフ(Standard Life)、アジアス(Ageas)、サンライフ(Sun Life)、そしてハンサード(Hansard)などの積立投資商品は契約してしまえば淡々と毎月積み立て続けるだけ。

商品設計に多少の差はあれど、大きな差はない。

差があるのはIFA(Independent Financial Advisor)と言えるかもしれない。

“フレンズプロビデント・RL360°とIFAの評価・成績の判断はサポート力が重要” の続きを読む