セミナービジネス流行り過ぎてない?量が増えれば質は低下する危険性大!

数年前からセミナービジネスが活況になっている気がする。

「セミナー講師を養成するセミナー」みたいなものが増えていて、”誰でもセミナー講師になれますよ”といったキャッチコピーが溢れているので、セミナー講師を目指す人が多いのだろうか?

“セミナービジネス流行り過ぎてない?量が増えれば質は低下する危険性大!” の続きを読む

インターネットの情報は有象無象と言うけれど、オフショア投資の場合はリアルな世界で営業・勧誘している人もどうかと思う!

一般的に、インターネットの情報は有象無象であると言われる。

正しい情報とフェイクなネタが混在されているのがインターネットだが、オフショア投資の情報に限っては、リアルに営業をしている人の方が正しい情報を伝えていないと感じる。

“インターネットの情報は有象無象と言うけれど、オフショア投資の場合はリアルな世界で営業・勧誘している人もどうかと思う!” の続きを読む

パナマ文書やパラダイス文書は富裕層・政治家への社会的制裁⁉法律に遵守していれば脱税とは言えない!

オフショア投資を行っていたり、興味がある人の中で2018年の注目のニュースとなったパラダイス文書だろうか?

(世間一般ではそれほど注目を浴びたり大きな話題とまではなっていないと思う。)

タックスヘイブン(租税回避地)での法人・株主や役員が掲載された登記資料、契約書資料の一部が公開された。

法人名、所在地、および法人に関わりがある個人の氏名や住所などが公開となっている。

“パナマ文書やパラダイス文書は富裕層・政治家への社会的制裁⁉法律に遵守していれば脱税とは言えない!” の続きを読む

インベスターズトラストS&P500Index15年140%、20年160%元本確保商品の年間利回り比較!

インベスターズトラスト(Investors Trust)社S&P500Indexの元本確保は、年間利回り何%に相当するのかを計算してみた。

“インベスターズトラストS&P500Index15年140%、20年160%元本確保商品の年間利回り比較!” の続きを読む

女性起業家の為の資産運用講座!周りに流されるままに投資を行うな!

私の周りを見ていると、男性よりも女性の方が独立・起業熱が高いように感じる。

それだけ女性の社会進出が当たり前になってきたと同時に、女性の方が自分の力を発揮しやすい分野が多いのかもしれない。

自分の得意分野でお金を稼いでいくのはとても素晴らしい事であるが、不得意な分野、特に金融・投資・資産運用となると、苦手な人が多い部分なのかなと思う。

“女性起業家の為の資産運用講座!周りに流されるままに投資を行うな!” の続きを読む

不動産投資会社からの勧誘営業迷惑電話を撃退する方法を大公開!

固定電話を使わずに携帯電話しか持っていない人の方が多いと思う。

また、インターネット回線を利用した無料通話をメインにしている人が増えており、いきなり知らない番号から携帯に電話が掛かってくると驚いてしまうのではないだろうか?

そして、実際に出てみると、その9割は不動産投資の勧誘であり、うんざりしてしまう。

“不動産投資会社からの勧誘営業迷惑電話を撃退する方法を大公開!” の続きを読む

タックスヘイブン・オフショアの検索数増加!調べて実行する人はどれくらい?

2016年4月3日、パナマ文書の内容が漏洩された。

パナマ文書により、これまでタックスヘイブンやオフショアという言葉すら知らなかった人たちが、タックスヘイブンやオフショアとは何ぞや?と興味を持ったことだろう。

ただし、その多くの人が否定的な意味で興味を持ったのではないだろうか?

“タックスヘイブン・オフショアの検索数増加!調べて実行する人はどれくらい?” の続きを読む

マイナンバー制度のメリット・デメリットをまとめてみた!

マイナンバー制度、将来的な預金封鎖の序章ではないか?とちょっと先の怖さを本ブログでは指摘しているが、もう少し現実的なメリット・デメリットについて考え、まとめてみた。

“マイナンバー制度のメリット・デメリットをまとめてみた!” の続きを読む

マイナンバー制度、受け取り拒否すれば制度から逃げられる?

2015年10月に番号が交付されるマイナンバー制度、受け取り拒否すれば制度から逃げられるとSNSを中心に情報が広がっているが、本当だろうか?

“マイナンバー制度、受け取り拒否すれば制度から逃げられる?” の続きを読む

マイナンバーのシステム連携は2017年だから、それまでは大丈夫?

マイナンバー制度の話をしていたが、とある人からシステムが連携するのは2017年だから、それまでに対応すれば大丈夫ですかね?と聞かれた。

もちろんそんなことはない。

“マイナンバーのシステム連携は2017年だから、それまでは大丈夫?” の続きを読む