2014年よりスタートした「少額投資非課税制度」。日本の投資を活性化させるための制度だろう。NISAの前には株式や投資信託には税制優遇もあった。日本の投資環境は何かの優遇を作らないと活性化しない冷めたところが問題。投資教育をした方が良いはず。おそらくNISAが終われば新しい税制優遇の施策が生まれる事だろう。

NISA

先日、野村證券と鷹の爪団がコラボした積立口座の動画について記事にした。 野村証券と鷹の爪団 ...

NISA, 金融知識・金融教育

2014年にスタートしたNISA。 2014年3月末時点での口座数は650万を超え、NIS ...

NISA, 金融知識・金融教育, 相続

金融機関の人間曰く、「教育資金口座」が人気らしい。 相続税を回避しながら孫への教育費として ...

NISA

2014年になって、NISA(少額投資非課税制度)のCM を良く見かけるようになった。 口 ...

NISA

本年より5年間、少額投資非課税制度いわゆる”NISA”がスタートしました。 各社様々なプロ ...