オフショア投資紹介者の1時間1万円の相談料・面談料は妥当か?

オフショア投資を紹介者を介して契約すると、その人が事後サポートを請け負うケースが発生する。

その紹介者が1時間1万円の相談料・面談料を取っているケースがあるそうだ。

“オフショア投資紹介者の1時間1万円の相談料・面談料は妥当か?” の続きを読む

オフショア積立投資商品の手数料含めた商品概要はIFAに直接確認しよう!

オフショア積立投資を既に契約している人から商品概要の質問を受ける事がある。

質問する人を間違えているのではないだろうか?

“オフショア積立投資商品の手数料含めた商品概要はIFAに直接確認しよう!” の続きを読む

オフショア金融センターとは!日本人が活用しやすいのは香港!

オフショア投資と言う言葉も一般化しているが、オフショア投資を行うべき国や地域で世界的な金融立国はオフショア金融センターと呼ばれている。

“オフショア金融センターとは!日本人が活用しやすいのは香港!” の続きを読む

シティバンク香港Citibank HongKongの口座凍結者が多い?その時に気付くのが口座維持管理手数料?

シティバンク香港Citibank HongKongに関する問い合わせが増えている。

そのほとんどが口座凍結・休眠・解除に関する質問だ。

“シティバンク香港Citibank HongKongの口座凍結者が多い?その時に気付くのが口座維持管理手数料?” の続きを読む

フレンズプロビデント・RL360°・インベスターズトラストなどでIFAを知らない・いないってどういう事?

フレンズプロビデント(Friends Provident)やRL360°(旧名ロイヤルロンドン)、インベスターズトラスト(Investors Trust)などのオフショア金融商品を契約している人からの質問を度々メールでもらう。

その多くが、何でIFA(Independent Financial Adviser)ではなくて私に質問するんだろ?って内容だったりする。

“フレンズプロビデント・RL360°・インベスターズトラストなどでIFAを知らない・いないってどういう事?” の続きを読む

タイはオフショア?タックスヘイブン地域の金融商品を契約したいなら香港を活用すべき!

タイに渡航して資産運用のお話をした人から「タイにある○○と言う会社を通してオフショア金融商品を購入するのはどう思いますか?」という質問を受けた。

タイはオフショア金融センターではなく金融立国とは言えないので、オフショア金融商品を購入するなら香港の正規代理店を通すべきである。

“タイはオフショア?タックスヘイブン地域の金融商品を契約したいなら香港を活用すべき!” の続きを読む

タイ経済・社会状況の将来性や居住者の行うべき資産運用とは?

先日タイに渡航してきて、現地の方々とお話をする機会があった。

タイ経済や社会状況、そしてタイ居住の日本人が行うべき資産運用とはどんな事かを考察してみたい。

“タイ経済・社会状況の将来性や居住者の行うべき資産運用とは?” の続きを読む

オフショア投資IFA選定の最終決定条件は”人柄”や”人間性”と言っても過言では無い!

オフショア投資はIFA(Independent Financial Adviser)が契約時から事後サポートまでを行う事になる。

論理的な選定基準はもちろんあるが、最終的にはIFAの人柄や人間性が大きな要素になるのかもしれない。

“オフショア投資IFA選定の最終決定条件は”人柄”や”人間性”と言っても過言では無い!” の続きを読む

香港Sun Life(サンライフ)社養老年金FlexiRetire Annuity Plan ← Sun Diamond Income

香港Sun Life(サンライフ)社の養老年金プランSun Diamond IncomeがFlexiRetire Annuity Planにマイナーチェンジするような形で上市されている。

“香港Sun Life(サンライフ)社養老年金FlexiRetire Annuity Plan ← Sun Diamond Income” の続きを読む

日本居住の日本人⁉オフショア投資と住所・国籍の関係性とは?

オフショア投資の契約条件で”日本居住の日本人はお断り”という文言を見聞きする事があると思う。

オフショア投資は国籍だけでなく住所が契約に関わってくる事が多いのだ。

“日本居住の日本人⁉オフショア投資と住所・国籍の関係性とは?” の続きを読む