フレンズプロビデントやRL360°、インベスターズトラストの成績(時価総額)の確認方法とは?

2017/7/13(木)-19(水)香港に行きますよー!
⇒ 詳細はこちら

フレンズプロビデント(Friends Provident)やRL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)、インベスターズトラスト(Investors Trust)などのオフショア積立投資を契約すると、毎月コツコツと積み立てていくだけとなるが、その成績は気になるところ。

1年に1回レポートが郵送されるプロバイダーが多いが、インターネット上で成績を確認する事も可能である。

“フレンズプロビデントやRL360°、インベスターズトラストの成績(時価総額)の確認方法とは?”の続きを読む

フレンズプロビデントの手数料など商品概要はどうなってるんだっけ?と感じたらIFAに相談してみよう!

フレンズプロビデント(Friends Provident)が日本居住の日本人を受け入れ停止してから約5年が経過した。

フレンズプロビデントはお宝証券となっているだけに、契約されている方は頑張って継続する事をお勧めしたい。

“フレンズプロビデントの手数料など商品概要はどうなってるんだっけ?と感じたらIFAに相談してみよう!”の続きを読む

Sponsored Link

オフショア積立投資の一部引き出し条件とは?

RL360°(ロイヤルロンドン360°)やInvestors Trust(インベスターズトラスト)などのオフショア積立投資商品は一時引き出しが可能なのも大きな特徴だ。

しかし、無条件に引き出しが出来る訳ではない。

“オフショア積立投資の一部引き出し条件とは?”の続きを読む

インベスターズトラストS&P500インデックス10年15年20年プランの契約可能年齢は?満期時70歳まで!

海外オフショア投資商品では珍しく元本保証をしているインベスターズトラスト(Investors Trust)社のS&P500インデックス。

契約年数は10年・15年・20年と選べるが、各々元本保証額と契約可能年齢が異なる。

“インベスターズトラストS&P500インデックス10年15年20年プランの契約可能年齢は?満期時70歳まで!”の続きを読む

RL360°やインベスターズトラスト(Investors Trust)、いい加減な悪徳紹介者はどこにでもいる!IFAと直接契約しよう!

海外の金融商品であるRL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)やインベスターズトラスト(Investors Trust)、日本の金融商品でないので、最初に接するのはどこかのセミナーであったり、友人・知人からの紹介であるケースが多いと思う。

しかし、こうした人たちが商品知識があるとは限らず、また最後までサポートをしてくれる訳でもないので、注意が必要だ。

“RL360°やインベスターズトラスト(Investors Trust)、いい加減な悪徳紹介者はどこにでもいる!IFAと直接契約しよう!”の続きを読む

RL360°やインベスターズトラストの最低積立投資金額は?500ドル以上で契約した方が良い3つの理由とは?

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)やインベスターズトラスト(Investors Trust)などの積立投資商品には、毎月の拠出金の最低金額が設定されている。

しかし、その最低積立金額で契約を行う事は得策ではない。

“RL360°やインベスターズトラストの最低積立投資金額は?500ドル以上で契約した方が良い3つの理由とは?”の続きを読む

インベスターズトラストS&P500Indexは10年100%、15年140%、20年160%で元本保証のラインアップ!

ケイマン島籍のインベスターズトラスト(Investors Trust)には、15年継続して積み立てたら140%の元本保証が約束されている商品がある。

15年で140%に続いて、10年100%、20年160%の元本保証がラインアップされる事になるそうだ。

“インベスターズトラストS&P500Indexは10年100%、15年140%、20年160%で元本保証のラインアップ!”の続きを読む

オフショア投資のおすすめは?時間・投資先を分散できる積立商品を推奨します!

「オフショア投資でおすすめの商品は何ですか?」とストレートに聞かれることがよくある。

先ずはRL360°(旧名ロイヤルロンドン360)かInvestors Trust(インベスターズトラスト)Evolutionなどの積立投資でスタートする事をおすすめしたい。

“オフショア投資のおすすめは?時間・投資先を分散できる積立商品を推奨します!”の続きを読む

RL360、Investors Trust、Friends Providentなどのオフショア積立投資商品は減額・停止・休止すると手数料比率が上がる!

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)やInvestors Trust(インベスターズトラスト)、Friends Provident(フレンズプロビデント)などのオフショア積立投資商品は、積立当初18~24か月が初期口座となっている。

この初期口座が終了すると積立口座へと移行するのだが、ざっくり説明すると、初期口座は手数料を払う部分で、積立口座で資産を増やしていくという商品概要になっている。

“RL360、Investors Trust、Friends Providentなどのオフショア積立投資商品は減額・停止・休止すると手数料比率が上がる!”の続きを読む

オフショア投資のやり方は?IFAに直接連絡して、自分に合った投資方法をアドバイスしてもらおう!

オフショア投資は海外への投資となるために難しく感じる人も少なくない。

しかし、ポイントさえ押さえておけば、そのやり方はそんなに難しいものでもない。

“オフショア投資のやり方は?IFAに直接連絡して、自分に合った投資方法をアドバイスしてもらおう!”の続きを読む