海外生命保険・香港サンライフ社貯蓄型生命保険のコンテンツまとめ!

香港サンライフ社の貯蓄型生命保険は、日本国内の生命保険と比較して優位性のある商品と言える。

私も過去に本ブログで色々と書いてきているが、これまでのコンテンツをまとめてみたい。

“海外生命保険・香港サンライフ社貯蓄型生命保険のコンテンツまとめ!” の続きを読む

香港の金融商品を購入する際に必要なLanding Slip!e-道(e-Channel)利用者が入手する方法とは?

香港籍の金融商品を購入する際には香港に渡航しなければならない。

香港に渡航したかどうかは”Landing Slip”で証明される。

“香港の金融商品を購入する際に必要なLanding Slip!e-道(e-Channel)利用者が入手する方法とは?” の続きを読む

海外生命保険を子供時点で加入すると驚異のパワー!5歳児と30代のシミュレーション結果はこれだ!

生命保険は余命率によって保険料が算出されている。

なので、若い時に加入すればそれだけ有利である。

ここに運用性が良い生命保険であれば、長きに渡り複利のパワーも効いてくる。

だが、日本の生命保険は日本国債に縛られているので、1%未満でしか回らない。

海外の生命保険に若い時、子供時点で加入すると恐ろしいまでのパワーを発揮する!

海外の生命保険を5歳児で加入した時のシミュレーションをしてもらった。

(もちろん、成人が加入しても日本の生命保険よりも何倍ものパワーがあるのが海外の生命保険だ。)

“海外生命保険を子供時点で加入すると驚異のパワー!5歳児と30代のシミュレーション結果はこれだ!” の続きを読む

フレンズプロビデント満期解約時に紹介者と連絡が取れない時の対応法とは?

2012年8月に日本居住の日本人の新規受け入れを停止したマン島籍のフレンズプロビデント(Friends provident)。

それまでは日本人の中で圧倒的に人気の高かった商品であり、契約者は今でも多いと思う。

“フレンズプロビデント満期解約時に紹介者と連絡が取れない時の対応法とは?” の続きを読む

メティスグローバルが元本保証って案内している人が何故か多いその理由とは?

メティスグローバルに関する質問を受ける事も多いが、何故か間違った内容を伝えられている人が多い。

元本保証商品だと思っている人が多いようだ。

“メティスグローバルが元本保証って案内している人が何故か多いその理由とは?” の続きを読む

香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉

現在、香港に入国する時の現金の持ち込み制限はない。

しかし、2018年下期から12万香港ドル相当額以上の持ち込みに制限が掛かる事になりそうだ。

“香港へ現金12万ドル以上を持ち込む時には税関への申告が義務化される⁉” の続きを読む

オフショア投資IFAのメールアドレス・電話番号などの連絡先は把握してますか?

オフショア投資で契約からアフターサポートまでお世話になるIFA(Independent Financial Adviser)だが、このIFAの連絡先を知らない人がいる。

困った話だ。

“オフショア投資IFAのメールアドレス・電話番号などの連絡先は把握してますか?” の続きを読む

金融商品を紹介する知識のある人・ない人、背景いろいろ。契約は紹介者経由ではなくIFAと直接すべし!

日本国内でオフショア投資の紹介業を行っている人から質問をもらう事が増えてきた。

たくさん紹介者っているんだなと思いつつ、こうした人とやりとりをしていると、やはりオフショア投資は正規代理店であるIFA(Independent Financial Adviser)に直接連絡を取って契約をし、事後サポートを受けられるようにしておく必要があると痛感する。

“金融商品を紹介する知識のある人・ない人、背景いろいろ。契約は紹介者経由ではなくIFAと直接すべし!” の続きを読む

香港に行く機会があれば…ではなく行く機会を作ってでもやる価値があるのがオフショア投資では?

日本から一番近いオフショア地域と言えば香港。

時間・値段の両面で、日本からとても近い場所である。

“香港に行く機会があれば…ではなく行く機会を作ってでもやる価値があるのがオフショア投資では?” の続きを読む

海外オフショア投資はメンターとなれるIFAを探せるかどうかが一番のポイント!

海外オフショア投資において、皆さんが一番気にするのは「どんな商品を選択するか?」であるように感じるが、私はIFA(Independent Financial Adviser)の選択が最も重要なポイントと考えている。

“海外オフショア投資はメンターとなれるIFAを探せるかどうかが一番のポイント!” の続きを読む