貯蓄型保険が一斉値上げする日本!国債金利に左右される国内金融商品にメリットはあるのか?

2017年5月1日(月)~5日(金)in愛知。面談希望者はいらっしゃいますか?
⇒ 詳細はこちら

毎年4月と10月は、税金や社会保険、公共料金などを中心に様々な値段が変動するタイミングである。

2017年4月には貯蓄型保険料が一斉に値上げをするらしい。

“貯蓄型保険が一斉値上げする日本!国債金利に左右される国内金融商品にメリットはあるのか?”の続きを読む

IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!

オフショア投資の正規販売代理店であり、契約後の事後サポートも受け持つのがIFA(Independent Financial Adviser)であるが、そのIFAはもちろん企業と契約をしなければならない。

“IFAは人ではなく企業で契約しないとリスクが大きいので要注意!”の続きを読む

Sponsored Link

オフショア投資は製販分離方式なのでしっかりとサポートを受けられるIFAの選択が重要!

オフショア金融商品の購入を考えて色々と調べていると、「IFA」という言葉が出てくる。

「Independent Financial Adviser」の略であるが、販売時や事後のサポートを担当する組織であり、このIFAの選択がオフショア投資の成功のカギを握っているといっても過言ではない。

“オフショア投資は製販分離方式なのでしっかりとサポートを受けられるIFAの選択が重要!”の続きを読む

IFAとは?オフショア投資の正規代理店であるかどうかを見分ける方法は?

オフショア金融商品は、商品を提供している金融会社から直接契約する訳ではなく、IFA(Independent Financial Adviser)を通して購入する事になる。

IFAかどうかを判断するポイントはどこにあるのだろうか?

“IFAとは?オフショア投資の正規代理店であるかどうかを見分ける方法は?”の続きを読む

RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?

20世紀末の金融ビックバンにより、日本人が海外の金融商品を購入する事は何ら問題がなくなった。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)を契約する事は合法?違法?”の続きを読む

オフショア投資Whole LIfe(WL)とCapital Redemption(CR)の相違点まとめ!

オフショア投資商品を見ていると、Whole LIfe(WL)とCapital Redemption(CR)という2種類の商品を提供しているケースがある。

この2つの相違点についてまとめた。

“オフショア投資Whole LIfe(WL)とCapital Redemption(CR)の相違点まとめ!”の続きを読む

RL360°Quantum Capital Redemption(CR)が日本人が唯一加入できるマン島籍の積立投資商品となる!

日本人に圧倒的な人気を誇ったFrineds Provident(フレンズプロビデント)が日本居住の日本人の受け入れを停止したのが2012年8月。

その後はRL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)がマン島籍のオフショア積立投資商品のプロバイダーとしての地位を築いていった。

しかし、RL360°の積立投資商品であるQuantumで、日本人に対する販売規制がかかるようだ。

“RL360°Quantum Capital Redemption(CR)が日本人が唯一加入できるマン島籍の積立投資商品となる!”の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!

インターネットを見ているとRL360°が詐欺とか悪徳とか書いている人がいる。

先に結論を書けば、RL360°は詐欺や悪徳商品ではなく、150年以上の歴史ある会社なのである。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)は悪徳な詐欺商品ではない!マン島に登記された150年以上の歴史ある会社!”の続きを読む

クレジットカードが作れないからオフショア積立投資ができない?RL360°ならデビットカードでの支払いも可能!

オフショア積立投資はクレジットカードで引き落としができるので、日本にいながら海外へ資産移転できるのが大きな特徴の一つである。

では、何らかの理由でクレジットカードが持てない人は、オフショア積立投資ができないかと言えば、もちろんそんな事はない。

“クレジットカードが作れないからオフショア積立投資ができない?RL360°ならデビットカードでの支払いも可能!”の続きを読む

海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!

低金利の日本にお金を置いていても仕方がない時代、海外を活用して資産防衛や運用を考えている人が多い。

一気に海外にお金を移したいと考えている人も少なくないようだが、簡単な事ではない。

“海外送金やハンドキャリーで国外に一気にお金を移すのは困難!オフショア積立投資のクレジットカード払いなら徐々に海外に資産を移せる!”の続きを読む