40代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳までの時間を有効に使えるのはあと10数年!

11月4日は「40祭の日」である。

40歳は成人式×2回の年齢であるが、もう1回20年経つと60歳となり定年退職となる人も多いだろう。

“40代サラリーマンの為の資産運用口座!60歳までの時間を有効に使えるのはあと10数年!” の続きを読む

海外オフショア投資の正規代理店IFAには全てを包み隠さず話せば自分に合った商品・プランを提供してもらえる!

海外オフショア投資は正規代理店であるIFA(Independent financial advisor)を通して契約する事になる。

IFAはお金に関するプロ。

全てを晒して接した方が良いが、全てを晒せるIFAを探し出せるかがポイントとなってくる。

“海外オフショア投資の正規代理店IFAには全てを包み隠さず話せば自分に合った商品・プランを提供してもらえる!” の続きを読む

RL360°クォンタムとインベスターズトラストのエボリューション、オフショア積立投資商品を比較してみた結果、契約するならどっち?

日本人が契約できる積立投資商品は限定されている中で、RL360(旧名ロイヤルロンドン)のクォンタム(Quantum)とインベスターズトラスト(Investors Trust)のエボリューション(Evolution)で悩んでいる人が多いようだ。

どちらを選択すべきだろうか?

“RL360°クォンタムとインベスターズトラストのエボリューション、オフショア積立投資商品を比較してみた結果、契約するならどっち?” の続きを読む

セミナーや勉強会でRL360°(ロイヤルロンドン)の話を聞いたけど契約・購入しても大丈夫?

セミナーや勉強会でRL360°(旧名ロイヤルロンドン360°)の話を聞く人が多いらしい。

日本人は知らない人のが多い商品なので知らなきゃ損するかもしれないが、ホントの意味で知って得するには法律に沿って契約する必要がある。

“セミナーや勉強会でRL360°(ロイヤルロンドン)の話を聞いたけど契約・購入しても大丈夫?” の続きを読む

インベスターズトラスト エボリューションのロイヤリティボーナスは積立を休止したり一部引き出しするともらえない!

インベスターズトラスト(Investors Trust)社の積立投資商品エボリューション(Evolution)にはロイヤリティボーナス(Loyalty Bonuses)というのが設定されている。

一定期間以上契約を継続したらもらえるボーナスだが、そこには条件がある。

“インベスターズトラスト エボリューションのロイヤリティボーナスは積立を休止したり一部引き出しするともらえない!” の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)で選択できるファンドは公式サイトのFUND CENTREで確認できる!

日本人が加入できる数少ないオフショア籍の積立投資商品を提供している、マン島籍のRL360°(旧名ロイヤルロンドン)。

積立投資商品QUANTUM(クォンタム)は毎月積み立て金額を100種類以上あるファンドから10種類までを選択して運用する、ファンドオブファンズの仕組みとなっている。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン)で選択できるファンドは公式サイトのFUND CENTREで確認できる!” の続きを読む

オフショア投資IFA移管のデメリットとは?RL360°、フレンズプロビデント、インベスターズトラストの正規代理店は変更できる!

オフショア投資商品は、IFA(Independent Financial Advisor)に契約から事後サポートまでをお世話になる。

このIFAは途中で移管(変更)可能である。

“オフショア投資IFA移管のデメリットとは?RL360°、フレンズプロビデント、インベスターズトラストの正規代理店は変更できる!” の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)はどのように評価されてる?1861年に設立された歴史あり信頼性の高い会社!

日本人が契約できる数少ないオフショア積立投資商品を提供しているマン島籍のRL360°(旧名ロイヤルロンドン)は、客観的に見てどのように評価できるのだろうか?

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン)はどのように評価されてる?1861年に設立された歴史あり信頼性の高い会社!” の続きを読む

フレンズプロビデント満期だけど解約や対処方法が分からない方はご相談を!

フレンズプロビデントを契約して満期を迎えている日本人が少しずつ出てきているようだ。

そして、満期時の対応方法であたふたしてしまう人もいたりする。

“フレンズプロビデント満期だけど解約や対処方法が分からない方はご相談を!” の続きを読む

RL360°(旧名ロイヤルロンドン)の契約にはマイナンバーが必要だがビビる事は全くない!

RL360°(アールエルサンロクマル、旧名ロイヤルロンドン)を契約する際には、マイナンバーを記入しなくてはならない。

マイナンバーと聞くとドキっとする人もいるかもしれないが、恐れる必要は全くない。

“RL360°(旧名ロイヤルロンドン)の契約にはマイナンバーが必要だがビビる事は全くない!” の続きを読む