オフショア積立投資のリスクは為替やファンド価格だけ?

オフショア積立投資は元本保証商品ではない。

リターンばかりに目が向く人がいるが、もちろんリスクもある。

“オフショア積立投資のリスクは為替やファンド価格だけ?” の続きを読む

スタンダードライフのハーベストシリーズは詐欺商品ではない!!

2015年1月1日より香港籍の長期積立投資商品の販売レギュレーションが変更になった。

プロバイダーとIFAの間でのルール変更であり、商品者にとっては全く関係ない話であるが、不安に感じている人がいるかもしれない。

“スタンダードライフのハーベストシリーズは詐欺商品ではない!!” の続きを読む

共有名義の使い方:夫婦で親子で、後からも加えることも可能!!

「世界の常識は日本の非常識」とはよく言ったもので、世界の金融機関では普通である共有名義も日本では普通ではない。

“共有名義の使い方:夫婦で親子で、後からも加えることも可能!!” の続きを読む

オフショア投資で長期サポートを考えれば直接IFAと契約すべき

このブログで、オフショア投資を行うのであればIFAに直接連絡をして契約をするべきだと言っている。

何故なら、長期契約となるので、どこかの個人が長期でサポートを行えるとは思えないからだ。

“オフショア投資で長期サポートを考えれば直接IFAと契約すべき” の続きを読む

ロイヤルロンドン360°などの代理店は日本には存在しない!!

私は、このブログを通してオフショア籍の金融商品を購入したいのであれば、直接海外のIFA(independent financial advisor)に問い合わせをすべきとお伝えしている。

何故なら、法的観点から日本国内にオフショア籍の金融商品の代理店は存在しないはずだからである。

“ロイヤルロンドン360°などの代理店は日本には存在しない!!” の続きを読む

オフショア投資の取引ルール、悩みetcを相談できるIFAの選択を!!

オフショア籍の金融商品を契約するには、代理店であるIFA(Independent Financial Advisor)を介して行うことになる。

IFAを選択する際には、商品をただ販売するだけでなく、販売後もフォローしてくれるかなどを見極めて決定する必要がある。

“オフショア投資の取引ルール、悩みetcを相談できるIFAの選択を!!” の続きを読む

銀行や金融商品で設定可能な共有口座!世界の常識は日本の非常識

海外の金融商品のことを知らない人と話していると驚かれるのは共有口座。

日本では知られていないことでも、世界では普通に行われている。

「世界の常識は日本の非常識」である。

“銀行や金融商品で設定可能な共有口座!世界の常識は日本の非常識” の続きを読む

資産運用でクレジットカードを使えるのは信用・信頼の証!!

オフショア積立投資はクレジットカードで支払いをすることができる。

これってとてもスゴイこと?

“資産運用でクレジットカードを使えるのは信用・信頼の証!!” の続きを読む

RL360°(ロイヤルロンドン360°)のアロケーション比率変更

日本人が契約できる数少ないオフショア積立投資商品の一つ、RL360°(ロイヤルロンドン360°)のQuantum(クアンタム)でアロケーション比率が変更されたそうだ。

“RL360°(ロイヤルロンドン360°)のアロケーション比率変更” の続きを読む

オフショア投資商品は「金利」で考えるべきものではない!!

Ageas(アジアス)、Cornhill(コーンヒル)、Investors Trust(インベスターズトラスト)、Metis Global(メティスグローバル)、RL360°(Royal London、ロイヤルロンドン)、Standard Life(スタンダードライフ)、Sun Life(サンライフ)などのオフショア金融商品、金利が付くわけではない。

“オフショア投資商品は「金利」で考えるべきものではない!!” の続きを読む