オフショア投資IFAの選択基準③業法把握と業務責任

オフショア投資を行うのに必要なIFAとの契約。

シリーズでお伝えしている第3回目は「業法把握と業務責任」について。

“オフショア投資IFAの選択基準③業法把握と業務責任” の続きを読む

オフショア投資IFAの選択基準②マーケットのグローバル性

昨日に引き続きIFAの選択基準について。

昨日はIFAの経営面から「取り扱い商品のグローバル性」について書いたが、今日はIFAが持つマーケットから選択基準を考えてみたい。

“オフショア投資IFAの選択基準②マーケットのグローバル性” の続きを読む

オフショア投資IFAの選択基準①取扱い商品のグローバル性

オフショア投資を行うにはIFA(Independent Financial Advisor)と契約をすることとなる。

「どのIFAが良いですか?」との質問をよく受けるので、シリーズとしてIFAの選択基準について書いていきたい。

“オフショア投資IFAの選択基準①取扱い商品のグローバル性” の続きを読む

オフショア積立プランで最も重要なことは運用成績ではない!!

日本国内では消費税増税可否を巡って解散総選挙の話が出ている。

期待されていた!?アベノミクスの行方はどうなるのだろうか?

オフショア年金積立プランを行っている多くの人が、日本経済に危機感を抱き契約をしたと思うが、その危機感が徐々に現実化するかもしれない。

“オフショア積立プランで最も重要なことは運用成績ではない!!” の続きを読む

オフショアファンドと海外ファンド。海外と呼ぶのは日本だけ!?日本で販売されていたら日本製になるので本物ではない!

日本人の間でも知っている人は知っている「オフショアファンド」や「海外ファンド」。

ふと、この言葉に違和感を覚えた。

言葉と商品の本質についてまとめてみたい。

“オフショアファンドと海外ファンド。海外と呼ぶのは日本だけ!?日本で販売されていたら日本製になるので本物ではない!” の続きを読む

海外積立投資、ポートフォリオ入れ替え時には時価総額が下がる

毎月恒例の【ポートフォリオ備忘録】を記載しようと思いポートフォリオの確認画面をみたところ、時価総額が大きく減少していた。

果たしてこの理由とは?

“海外積立投資、ポートフォリオ入れ替え時には時価総額が下がる” の続きを読む

【オフショア投資】オススメの金融商品やIFAについて

オフショア地域には日本より有用な金融商品やスキームがあると聞いたことがある人も多いはず。

しかし、実際にはどの金融商品がオススメで、どの販売サポート代理店(IFA=Independent Financial Adviser)が良いのかの判断は難しい。

そして、それこそが一番重要なポイントでもあります。

“【オフショア投資】オススメの金融商品やIFAについて” の続きを読む

IFA選択のポイントは牛丼チェーン業界の動きが参考になる

オフショア投資の販売代理店である「IFA」。

オフショア投資の窓口になるが、どの窓口を選ぶべきか?牛丼チェーン店の動きが参考になるかもしれない。

“IFA選択のポイントは牛丼チェーン業界の動きが参考になる” の続きを読む

日本国内金融機関でみる海外ファンドは輸入物のベビーファンド

日本国内の金融機関でも「海外ファンド」と呼ばれる商品を見る事がある。

しかし、それは海外で売られている「海外ファンド」と同じ利回りにはならない。

“日本国内金融機関でみる海外ファンドは輸入物のベビーファンド” の続きを読む

オフショア投資”Ageas”は「エイジアス」ではなく「アジアス」

日本人も加入が可能なAgeas。

その呼び方を「エイジアス」と勘違いしている人が多いようだ。

“オフショア投資”Ageas”は「エイジアス」ではなく「アジアス」” の続きを読む