初期ユニット金額が多いと手数料が高くつくので減額すべき?

オフショア積立投資は、どの商品を選択してもほぼ同様の手数料構造になっている。

初期ユニットから多くの手数料を取られるのだが、だからと言って減額したら手数料が安くなるわけではない。

“初期ユニット金額が多いと手数料が高くつくので減額すべき?” の続きを読む

オフショアの成績は最近どうですか?という質問に対する回答

とある会合でオフショア投資に興味のある方と意気投合し話し込んだ。

実際にオフショア投資を行ってはいないようで、「最近のオフショア投資の成績はどうですか?」と質問を受けた。

“オフショアの成績は最近どうですか?という質問に対する回答” の続きを読む

オフショア積立投資で休止(停止)しても契約期間は変わらない

オフショア積立投資の休止(停止)について質問をいただいた。

少し勘違いをしている方が多いのかなと感じる。

“オフショア積立投資で休止(停止)しても契約期間は変わらない” の続きを読む

MLMが嫌いならオフショア投資も直接IFAと契約すべし

オフショア投資をみなさんどこで知るのだろう?

実はMLM(マルチレベルマーケティング、ネットワークビジネス)をやっている人もいて、階層的に広まっている部分もいる。

“MLMが嫌いならオフショア投資も直接IFAと契約すべし” の続きを読む

オフショア籍の金融商品名×詐欺で検索する人が多い!?

このブログにたどり着く人で、オフショア籍の「金融商品名␣詐欺」で検索する人が多い。

怪しさを感じてるのかなと思うが、オフショア籍の金融商品自体は詐欺ではない。

“オフショア籍の金融商品名×詐欺で検索する人が多い!?” の続きを読む

オフショア投資は脱税やマネーロンダリング限定の場所じゃない

「オフショア」、「タックスヘイブン」、「香港」、「シンガポール」といった言葉を出すと、瞬時に「胡散臭い」と反応してしまう人がいる。

正しく知って、正しく使えば胡散臭いことなど何もない。

“オフショア投資は脱税やマネーロンダリング限定の場所じゃない” の続きを読む

オフショア投資IFAの選択基準③業法把握と業務責任

オフショア投資を行うのに必要なIFAとの契約。

シリーズでお伝えしている第3回目は「業法把握と業務責任」について。

“オフショア投資IFAの選択基準③業法把握と業務責任” の続きを読む

オフショア投資IFAの選択基準②マーケットのグローバル性

昨日に引き続きIFAの選択基準について。

昨日はIFAの経営面から「取り扱い商品のグローバル性」について書いたが、今日はIFAが持つマーケットから選択基準を考えてみたい。

“オフショア投資IFAの選択基準②マーケットのグローバル性” の続きを読む

オフショア投資IFAの選択基準①取扱い商品のグローバル性

オフショア投資を行うにはIFA(Independent Financial Advisor)と契約をすることとなる。

「どのIFAが良いですか?」との質問をよく受けるので、シリーズとしてIFAの選択基準について書いていきたい。

“オフショア投資IFAの選択基準①取扱い商品のグローバル性” の続きを読む

オフショア積立プランで最も重要なことは運用成績ではない!!

日本国内では消費税増税可否を巡って解散総選挙の話が出ている。

期待されていた!?アベノミクスの行方はどうなるのだろうか?

オフショア年金積立プランを行っている多くの人が、日本経済に危機感を抱き契約をしたと思うが、その危機感が徐々に現実化するかもしれない。

“オフショア積立プランで最も重要なことは運用成績ではない!!” の続きを読む