日本の公的年金制度。自分自身の年金を積み立てるのでなく、現役世代が高齢者を支える賦課制度である。少子高齢化が進んでいる現代日本では、賦課制度の限界が近い。今後、どのような制度に転換していくかが見もの。だが、自分の老後資金は自分で守った方が良かろう。

年金問題

私はねずみ講、MLM(マルチレベルマーケティング)は嫌いである。 SNSで出回っているとあ ...

社会保障, 年金問題, 日本社会, 金融庁

金融庁の金融審議会市場ワーキング・グループで報告された資料「高齢社会における資産形成・管理 ...

年金問題

人口減少・少子高齢化が進む日本。 そんな日本の年金制度では現役世代が高齢者を支える「賦課制 ...

年金問題, 人口問題

今日は敬老の日。 人口データが公表されるが、敬老の日と成人の日は人口問題を考える日だと個人 ...

年金問題, オフショア

日本の年金制度に危機感を持っている人は多い。 人口減少・少子高齢化が進んでいる日本社会にお ...

年金問題

日本の年金制度、このまま何年、何十年先までも持つ制度だと思っている人は少ないはずだ。 それ ...