国内生保は本業での差別化は困難でどんぐりの背比べ!海外生命保険とは実力地が違い過ぎて勝負できない!

日本国内の生命保険会社が提供する商品、似たり寄ったりでどれも良いものではなくどんぐりの背比べとなっている。

そこで、差別化を図るために保険そのものではないサービスの開発に力を注いでいるようだが・・・

“国内生保は本業での差別化は困難でどんぐりの背比べ!海外生命保険とは実力地が違い過ぎて勝負できない!” の続きを読む

オフショア積立投資は途中で減額すると手数料比率が上がるので要注意!

Friends Provident(フレンズプロビデント)やStandard Life(スタンダードライフ)、RL360°(アールエルサンロクマル、旧名ロイヤルロンドン)、Investors Trust(インベスターズトラスト)などの積立投資は途中で減額する事ができる。

だからと言って、簡単に減額をすべきではない。

“オフショア積立投資は途中で減額すると手数料比率が上がるので要注意!” の続きを読む

相続税が無い国だからこそお金を次世代に遺せるような優れた金融商品が提供されていると言える!

海外には銀行口座や金融商品を「共有名義」で持てる事がある。

オフショア地域では一般的な事であるが、「相続税が無い」という背景から作られたシステムであると考えられる。

“相続税が無い国だからこそお金を次世代に遺せるような優れた金融商品が提供されていると言える!” の続きを読む

RL360°やインベスターズトラストは一部引き出しができる!日本国内の生命保険の貸付とは異なる制度!

海外オフショアの金融商品は一部引き出しができるのが大きな特徴の一つと言える。

日本の金融商品でも似たような制度があるが、仕組みが少々異なっている。

“RL360°やインベスターズトラストは一部引き出しができる!日本国内の生命保険の貸付とは異なる制度!” の続きを読む

海外オフショア金融商品が怪しいという人が多いが、国内の方が危険だと感じる郵便局員たちからの告白!

海外オフショアの金融商品は危険だの怪しいだの言う人が多いが、そもそも日本の金融商品・業界の方が危険で怪しいと思う。

そんな実態を郵便局員たちが告白している。

“海外オフショア金融商品が怪しいという人が多いが、国内の方が危険だと感じる郵便局員たちからの告白!” の続きを読む

香港Sun Life(サンライフ)社養老年金FlexiRetire Annuity Plan ← Sun Diamond Income

香港Sun Life(サンライフ)社の養老年金プランSun Diamond IncomeがFlexiRetire Annuity Planにマイナーチェンジするような形で上市されている。

“香港Sun Life(サンライフ)社養老年金FlexiRetire Annuity Plan ← Sun Diamond Income” の続きを読む

コーンヒルcornhillは元本保証商品ではない!契約すべき商品かの個人的考察。

ルクセンブルク籍の金融商品、コーンヒルcornhill。

元本保証で資産が100%守られると説明をしている人がいるようだが、実際には元本が保証されている訳ではない。

“コーンヒルcornhillは元本保証商品ではない!契約すべき商品かの個人的考察。” の続きを読む

インベスターズトラストS&P500Index15年140%、20年160%元本確保商品の年間利回り比較!

インベスターズトラスト(Investors Trust)社S&P500Indexの元本確保は、年間利回り何%に相当するのかを計算してみた。

“インベスターズトラストS&P500Index15年140%、20年160%元本確保商品の年間利回り比較!” の続きを読む

金とか原油とかコモディティ取引するならインベスターズトラストInvestors TrsutのS&P500Indexしてた方が良いのでは?

有事の際の「金」と呼ばれ、投資商品としても人気のGold。

東南アジアを中心に、石油王などが多くおり、富裕層のようになりたいと投資を考えがちの「石油」。

これらの投資、リスクリターンが大きな商品である。

“金とか原油とかコモディティ取引するならインベスターズトラストInvestors TrsutのS&P500Indexしてた方が良いのでは?” の続きを読む